人気ブログランキング | 話題のタグを見る

洋菓子の日

みなさま、こんにちは。川田です。
今週は台風が発生していますね…。金曜日に関東には最接近するようです💦
大型の台風のようなので、大きな影響が出ないことを祈るばかりです。

さて、今日9月29日は洋菓子の日だそうです。
フランスではサン・ミシェル(大天使ミカエル)が菓子職人の守護聖人となっており、
その祝日が9月29日であることから決められたそうです。
フランスにはサン・ミシェルという名前のケーキがあるようで、日本でも同じ名前を付けた洋菓子店が複数あるそうです。
全然背景を知らなかったので、注意して探したことはありませんが、探してみると面白いかもしれませんね101.png

洋菓子の日と聞くと、とてもお菓子が食べたくなってきます。
この前のブログから食べ物の話ばかりですが…
結局25日にはかぼちゃプリンを買って食べました。
今日は何を食べましょう…

# by clovercl | 2021-09-29 16:37 | スタッフ雑記 | Comments(2)

食欲の秋

みなさま、こんにちは。川田です。
今週は中秋の名月、秋分の日など秋を身近に感じれる週でしたが、
気温は高くて「あれ?」と思うことが多かったです。
ちなみに私は中秋の名月のことを勝手に9月の満月のことを言うのだと思い込んでいましたが、
「今年は8年ぶりに中秋の名月と満月が重なる」とニュースで聞いて勘違いに気が付きました。
児島さんがブログで書かれていたように、私もうっすら雲のかかった月しか見えませんでしたが、
それはそれで趣があるなと思いました。
テレビで聞きましたが、なんと来年、再来年も中秋の名月と満月が重なるそうです!!

秋はおいしいものがたくさんありますね!
以前コンビニについて記事を書きましたがコンビニスイーツもサツマイモや栗など
期間限定のおいしいものがたくさん出てくる時期なので楽しみです101.png
週の終わりなので、お昼休みに何かおいしそうな限定コンビニスイーツを買おうと画策しています(笑)


# by clovercl | 2021-09-25 11:10 | スタッフ雑記 | Comments(0)

季節の変わり目

みなさま、こんにちは。児島です。

先日は中秋の名月でしたね。私は雲から少し顔を出すくらいの月しか見られなかったのですが、それでも強く光っているのがわかる綺麗な月でした。みなさんはお月見はできたでしょうか?
ここ数日は真夏日のところも多いですが、こうやって季節の行事を迎えると、秋の気配を感じますね🍂

明日は打って変わって24-5度になるとか。秋の気配を感じる、と言っている間に、一気に秋に衣替えしているかもしれません。
急に気温が変わるような季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、気を付けて過ごしつつ、秋のおいしいものを堪能して楽しく過ごしたいですね111.png


# by clovercl | 2021-09-24 09:55 | スタッフ雑記 | Comments(2)

そろそろ終わり…!?

みなさま、こんにちは。野口です。

気温もだいぶ収まり、秋らしくさわやかな気候になってきましたね。
今日は曇りがちだけれど気温は高い(最高気温29度)という予報を信じて半袖を着て来たのですが、お昼の今現在、雨も降りだしそうな様子で少なくとも暑くはないです。洋服選びを失敗しました131.png

さて、秋の気配も漂い、朝顔たちはお終いのようです。と、思っていたら意外とまだまだ花盛り。

そろそろ終わり…!?_b0117785_12233121.jpg
どこまでいくか見守りつつ、程よいところでグリーンプロジェクトのまとめをしないとですね。
今年は種を収穫できるでしょうか。少し厳しそうな予想もされます…。

# by clovercl | 2021-09-22 12:38 | グリーンプロジェクト | Comments(0)

焼きプリン

みなさま、こんにちは。野口です。

先日、昼食のデザートで焼きプリンを食べていた時、唐突ですが「プラスチック容器に入った焼きプリンはどうやって作るのだろう?」という疑問がわきました。この時食べていたのは、コンビニで買ってきた焼きプリンです。
焼きプリンを普通に作るとしたら、金属や陶器の入れ物にプリン液を注いでオーブンで焼きます。でもプラスチック容器ではオーブンの熱で溶けてしまうのではないでしょうか?

そこで調べてみました。昔(20年以上前)と違い、たいていのことはインターネットさえあればすぐにわかりますね…。便利なものです。検索すると、私と同じ疑問を持つ人はすでにいたようで、その解答はネット上ですぐ見つかりました。そして、焼きプリンの作り方には「特許」が関わっていることがわかりました。

この焼きプリン大量生産法ですが、プリン表面に焦げ目をつけるというのがポイントのようです。まずプリン液の上に泡を載せます。泡は液体よりも熱が伝わりやすいので、泡の部分だけすぐ温度が上がり焦げ目がつく。…なるほど、こうやって作っていたのですね。容器は無事なまま、焦げ目をつけることができるすごい方法ですね。
この作り方、A社が特許を取ったそうですが、そのすぐあとに別のB社がほとんど同じ方法で特許を取ったとのこと。A社が特許申請した製造方法の表現のスキをついて、B社が特許を取ったようですが…。A社にしてみたら、あんまりなことでしょうね。

「プラ容器で焼きプリンって、どうやって作るのだろう?」という他愛ない疑問をもち、調べたら食品特許の話が続いており、かなり驚きました。でもそういう世界の事を知れるのもまた、面白いものですね。

# by clovercl | 2021-09-18 15:40 | スタッフ雑記 | Comments(0)