吉祥寺クローバークリニックスタッフブログ

colvercl.exblog.jp

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ

<   2017年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

リワーク語録

みなさま、こんにちは。野口です。

今日は12月28日、クリニックも今年最後の診療日です。
仕事納めの方も多いのではないでしょうか。

今年も終わり…というと、どうも一年を振り返ってとか、来年こそは〇〇!!
みたいな何かを考えたくもなってしまいますが、
私はこの頃は良くも悪くも枯れてきたのか
あまりその手のまとめをしたがらなくなりまして。
ただの怠け者でしょうか(笑)。

でも今年(というかここ最近で)印象に残ったリワーク・プログラムでの
フレーズを取り上げて、ちょっとだけ振り返ってみたいと思います。

『リワークは(再)教習所に来ているようなもの』
あるメンバーの方の言葉です。
仕事をしていて大きなストレスに直面し、心身とも調子を崩してお休みすることに。
それはまるで交通事故に遭ってしまったようなもの。
だから、リワークに通うことはまた同じような事故に遭わないように、
もう一度、安全な運転の仕方を学び直しているようなものなのだと思っている。

なるほど、うまい!
あくまでドライバーはメンバーさん自身。自分で自分の身を守る運転技術を
身に着けるのだ・・・というスタンスがいいですねぇ。

『ネコの精神を学ぶ』
これもメンバーさんの言葉。
グループでお互いに意見を出し合あうときに、とあるメンバーさんが
別のメンバーさんに贈った言葉です。
リワークにはどうしても責任感が強く、自分がしなければ、
迷惑をかけてはならない、と頑張りすぎてしまう方が多いです。
そういう人は「ネコ」になったつもりで、時に甘えてみたり、
気ままにふるまってみてもいいのでは?
自分の心地よさを大事にしてもいいのでは?
そういうことを上手に投げかけてくれるフレーズですね。

リワーク・プログラムは少人数のグループで行っています。
スタッフが一方的に知識を伝える授業をしている、というものではなく、
メンバーさんがお互いに学びあい、支えあい、コミュニケーションをとりながら
それぞれの回復の道を一緒に歩んでいこうよ、そんな場であるように思います。
私たちスタッフも皆さんとともにグループに参加することで、
先に挙げた印象的なフレーズを聞かせてもらったり、
感動的なエピソードに出会ったり、
とても貴重な体験を毎日させてもらっているなと感じています。

そしてグループのいいところは、
メンバーさんが「話を聞いてもらえてよかった」と
おっしゃる方がとても多いことですね。
話を静かに聞いてもえらえること、受け止めてもらえることが
どれだけその人にとって力になるか。
そういうことが自然とメンバーさん同士のなかで行われています。

さて、今年もいろんなことがあったリワーク。
来年ももちろん続きますよ! スタッフもワクワクドキドキで頑張ります♪

みなさまどうぞよいお年をお迎えくださいませ。


[PR]
by clovercl | 2017-12-28 17:10 | Return Work Program | Comments(2)

一年の締めくくり

みなさま、こんにちは。山本です。

今年も残すところあとわずかですね。
一年を振り返ると、
「今年は一体何をしたっけ?」と、あやふやで、一向に思い出せませんが(笑)。
…なんやかんや、それなりに過ごせてきたことは「上出来」かな、と思っているところです('ω')。

1年を振り返った時に、「今年はダメだったな」と暗くなってしまった方へ。

今年は、貴重な経験をしましたね。
あなたにとって、ここはターニングポイントかもしれません。
失敗や挫折や反省は、人を大きく強く、よく考える人にしてくれるチャンスでもあります。
日々の小さな喜びや嬉しさを、より大切に感じるきっかけになるかもしれません。
努力したこと、挑戦してみたことに、無駄なことはありません(^^)。

1年を振り返った時に、「充実していた」人も、「まぁまぁ無難だった」人も、「ダメだった」人も、
1年を締めくくる時は「頑張りましたね 」と、自分を認めてあげてほしいなと思っています。

みなさま、本年もスタッフブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年も、真面目なことも、どうでもいいことも(笑)、幅広いネタでゆる~く綴っていきたいと思っています。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

[PR]
by clovercl | 2017-12-27 09:30 | スタッフ雑記 | Comments(0)

進捗報告!

みなさま、こんにちは。児島です。

私の歯の(勝手な)進捗報告ですが、その後大々的に腫れてしまい、大変なことになりました。
今はちぎってちぎって噛めばパン位は食べれるかな~というところまで回復しましたが、週末はご飯が食べれず大変でした…(:_;)

ご飯が食べれないと生活のリズムが狂いますし、なんといってもエネルギーとやる気が出ませんよね。ただお腹が空くだけではなく、ボーッとしたり、具合が悪くなることもあります。
食べれる時にはちゃんと食べ、食べれない時には高カロリーのものをちょっとでも入れることが大切ですね。年末年始が近くなり、おいしい料理がたくさん待っているはずなので、なんとか治して食べたいものです(^^)/笑

そして年末年始と言えば、いつもとは違う雰囲気や、楽しいTV番組、年越しイベントなど…生活のリズムが乱れる要因が目白押しです!(笑)はしゃぎたくなる気持ちを抑えつつ、ここのリズムを整えられれば来年もうまくリズムを維持できると思って、ゆっくり過ごせたらいいですね。

みなさまも風邪などひかれませんよう、どうぞ良いお年をお迎えください(*^^)


[PR]
by clovercl | 2017-12-26 16:43 | スタッフ雑記 | Comments(0)
みなさま、こんにちは。児島です。

ようやく風邪が治ってきた私に、体から残念なお知らせが入りました。

体「歯が痛いみたいだよーーー」

なんということでしょう、1つ治ったと思ったら今度は歯の痛みです。むかーしむかしに治療が終わったはずの歯が痛むのです。
一晩経ったら治るかな?と放置してみたものの、治るわけがなく。痛みに我慢できず、しぶしぶ云年ぶりに歯医者さんに行ってきました。
そうしたらレントゲンを撮るなり、歯医者さんの一言。

「前に治療した人が甘かったみたいです。今すぐ治療を始めます、麻酔もしません」

これまたなんということでしょう、抵抗する間もなく椅子を倒され、有無を言わさず治療されてしまいました。
とても痛かったですし(歯医者さんが大の苦手なので)怖かったのですが、いい大人ですから泣くわけにもいかず…。あぁでもこれで楽になれるな…と思っていたところに、これまた歯医者さんの一言。

「今日明日が痛みと腫れの山場です、ドカンといくかもしれません」

まるで爆弾を抱えているかのような宣告に、「まだ終わらないのかーーー」とがっくり肩を落としてしまいました。記事を書いているこの瞬間も痛く、「もう早くどうにかなってくれーーー」と投げやりな気分になっています。こんなになるまで放置していて、自分の体のことなのに、案外自分が一番わかってないものなんだな( ;∀;)と考えさせられました。


皆さんも、こんな経験ないでしょうか?ちょっと熱が出てるけど放っておけば治るかな~と思っていたらインフルエンザだったり。ちょっとぶつけて痛むけど、まぁ大丈夫と思っていたら実は骨折していたり。こんなことで医者に行くのは大げさかな~と思って行かなかったら悪化していたり。

自分の体のこととはいえ、自分は案外鈍感なんだ、というのが今回の一件での私の教訓です。
少しでも変だな~と思ったらすぐ受診するのを心掛けたいですね。何もなければ健康ということを確認できますし、何かあれば見つかってよかった、と治療を開始させられます。心の不調も体の不調も、まずは専門家に相談してみるのが一番の解決策だと感じました。

と、いうわけで、すぐ受診しなかった私は来週も歯医者さんです(;_;)笑
皆さんも気になっている不調があれば、いい機会と思って受診してみてくださいね!





[PR]
by clovercl | 2017-12-22 10:54 | スタッフ雑記 | Comments(0)

我が家の猫

みなさま、こんにちは。野口です。

今日はうちの飼い猫のことを取り上げてみようかと思います。
ひょんなことから飼い始めた元野良猫?の雑種のうちの猫。
2歳半くらいなので、人間でいえば20代後半くらいでしょうか。
もう大人ですが、いつまでも甘えん坊ですね。

b0117785_09580588.jpg

冬になってとくに思うのですが、猫の体はお餅のように柔らかく、
毛布のような手触りでほんわか温かく、撫でくりまわしているだけで気持ちがいいです。
モフモフし放題ですよー♪

そうしていると昔から猫が人に飼われてきたことが納得できます。
源氏物語にも猫は出てきますし(しかも重要な役割を果たすのですよ)、
もっとさかのぼれば、ピラミッドを作っていたころのエジプトでも
猫をペットにしていたそうですよね。

でもいいことばかりじゃないです。
ご飯、トイレのお世話は毎日しないといけません。
定期的に動物病院で診てもらうことも必要です。
それに猫は可愛いのですけど、まあうちの猫はうるさい!
要求があるとどこから出るのかという大声でニャーニャー鳴きまくるので
いつもご近所迷惑になってないかと心配です。
それに、嫌なことがあるときや構ってほしいときは
噛みついたり、爪で引っかいたりするので私の手はいつも傷だらけ。
あと、超早起きなので万年睡眠不足に悩まされます…

なんだか困ることの方が多いくらいになってきましたが(笑)
それでも縁があってうちの猫になったのですから、
これからもよいお付き合いができるといいなぁと思っています。
困ったやつだけれど、癒されているのは確実です(^^)

[PR]
by clovercl | 2017-12-21 10:37 | スタッフ雑記 | Comments(0)
みなさま、こんにちは。山本です。

クリスマスまでもう少しですね。
12月に入ってから、クリスマスソング、中でも「赤鼻のトナカイ」をヘビーに歌いこんでいるところです(子どものリクエストにより(^_^;)。
それで、歌っているうちに気づいたことがあります!

「サンタさんは、認知行動療法を知っているのではないか?!」

…かなり話が飛躍しているので、なぜ私がそう思ったのか解説しますね。
「赤鼻のトナカイ」の歌詞に、その理由があります。

<歌詞>
♪真っ赤なお鼻の トナカイさんは
いつもみんなの 笑いもの
でもその年のクリスマスの日
サンタのおじさんは 言いました
「暗い夜道はピカピカの お前の鼻が役に立つのさ」
いつも泣いてた トナカイさんは 
今宵こそはと 喜びました♪

認知行動療法は簡単に言うと、「物事の見方は、一つではない。いろいろな捉え方があり、考え方がある。物事の捉え方によって、気分も、身体反応も、行動も変わる」というモデルです。

「赤鼻のトナカイ」に出てくるトナカイさんにとって、赤い鼻は、「恥ずかしい」というネガティブな意味でしか受け止められないものだったと思います。でも、「赤い鼻だからこそ、役に立つんだ」というサンタさんの言葉は、人生を変えるくらい大きな発想転換になったのではないでしょうか。

これは私が勝手に思ったことなので、サンタさんが認知行動療法を活用したのか真偽のほどはわかりませんが(笑)、
でも、私たちにも十分当てはめて考えることができることだと思います。
身近なところでは、自分の欠点だと思っているところは、長所にも言い換えることができる、ということです。
もし何か思い当たることがあった方は、ぜひとも、別の見方を探してみてください。
そう捉えることで、気分も周囲に対する見え方も、今までとは違うものになるのではないかなと思います。

[PR]
by clovercl | 2017-12-20 09:30 | 認知行動療法 | Comments(0)

温かくてあま~い♪

みなさま、こんにちは。野口です。

最近本当に寒いです。
ガタガタ震えながら通勤するような毎日ですね。

そんな寒い日には温かくてあま~い飲み物が欲しくなりますが、
先日、クリニックで美味しいいただきものがありました。

b0117785_15232698.jpg

じゃーん!くず湯です♪
しかもお餅や小豆、あられも入った抹茶味のくず湯です。
とろみがあるので温かさも長持ちして、体がホカホカしてきます。
優しい甘さでとっても美味しかったです。

そして、冬に私がはまる温かい飲み物といえば「甘酒」。
去年もはまっていましたが、今年もさっそく数回作っては飲んでいます。
でも甘くておいしいけれど砂糖を摂りすぎてしまうので、
今年は甘さ控えめ甘酒を研究中。

美味しさを感じられつつ控えめな砂糖の量はどれくらいか…と
日々、実験を繰り返しています。
おかげで大量(!)の甘酒を飲んでいるので、結果的に砂糖もたくさん摂っているという。
まったく意味がないですね(;^ω^)

でも「これは癒しなんだ」と言い訳をして、今日も甘酒を飲もうと思います。

[PR]
by clovercl | 2017-12-16 15:35 | Comments(0)

冬らしさを楽しむ

みなさま、こんにちは。児島です。

冬の朝は寒いし眠いしで、いつもボーっと通勤している私ですが、最近通勤路にたくさん花が咲いている事に気が付きました。温かい時期はいろんな花が咲いている事に気づいていたのですが、こんな寒い時期にも花は咲くものなんですね。

なので最近は毎朝お花の様子を見ています。きれいに咲いている花がちょっとずつ枯れていく様子は、寂しいようで、季節を感じさせます。早く暖かくなってほしいな~とは思うのですが、こうやってちょっとした冬らしさを楽しむのも、冬を越すテクニックかもしれませんね。

というわけで、今日の夜ごはんもあったかいお鍋をしっかり食べて、冬らしさを楽しもうと思います(^^)/♪





[PR]
by clovercl | 2017-12-14 10:47 | スタッフ雑記 | Comments(0)

キャンドルストリート

みなさま、こんにちは。山本です。

中道通りでは、今、『キャンドルナイト ハートフルストリート』というイベントをやっています。
空が暗くなると、通り沿いのお店の店頭にキャンドルがともりだし、温かな雰囲気を演出してくれています。
こちらの写真は、お隣の洋服屋さんの店先に飾られているものです。

b0117785_12513471.jpg
クリニックのあるビルは、らせん階段が通りに面してかけられているのですが、その階段にも置かれています。また、向いの骨董屋さんは、お皿に紛れて、キャンドルが。

みなさん、「火事にならないの??」と心配されたかもしれませんね。
このキャンドルには、秘密がありまして…、電池式のキャンドルなんです。

ろうそく本体部分に、電池と電球が埋め込まれているようです。
火の部分は、下から照らされた明かりなのですが、プラスチックの板に反射するような形で明かりが外に照らされています。
この板がひらひらと動くので、火が揺らめいているのとそっくりに見えるんです。
うまく説明できないのですが(-_-;)、とにかく見間違えるほど、本当に良くできています(笑)!

今の時期は、暖かい室内から一歩出たとたんに、あまりの寒さで身体に力が入りますが、
このキャンドルストリートのおかげで、少し心がほぐされます。

[PR]
by clovercl | 2017-12-12 09:30 | スタッフ雑記 | Comments(0)

中道通りのイチョウ

みなさま、こんにちは。野口です。

12月になりましてぐっと寒くなりましたね。
朝晩は凍えるほどで、今朝はついて道路に残った水が
うっすら凍っていました。
気を付けて歩かないと、転んで怪我してしまいかねません。
(特に私は転んで骨折の過去があるので要注意です!)

さて季節は「冬」ですが、私は今年の紅葉をあまり見ていないのでした。
どこか通りがかりにでも紅葉を見られないかなぁ、と思っていたら
ちゃんと中道通り沿いにあるじゃないですか(^^♪

b0117785_09524971.jpg
とあるお宅のイチョウの木ですね。紅葉ならぬ黄葉ですが、とてもきれいです。
お天気のいい日で日差しを浴びて、イチョウの葉が光っているようでした。
木の形もこんもりと丸く、なんだかかわいらしいですね。

以前から木の存在はもちろん目に入っていたのですが、
朝も帰りも忙しくバタバタと通っていて、黄葉していることにちっとも気が付きませんでした。
でもせっかくの時間ですから通勤の時も余裕を持って、
周りを見渡しながら歩いてみたらもっと楽しいことがありそうな気がします。
イチョウの木がどうなるか、毎日のぞいて見てみます。

[PR]
by clovercl | 2017-12-09 11:09 | スタッフ雑記 | Comments(2)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl