カテゴリ:スタッフ雑記( 863 )

何の花?

みなさま、こんにちは。児島です。

週末の都内は、積もるほどではありませんでしたが、雪がちらつきましたね。
そこから暖かくなることもなく、寒い日が続いていて、私は布団から出るのがつらい毎日です105.png

さて、春の気配が遠いここ数日ですが、最近ちょっとだけ春の気配を感じているものがあります。それがこちら。ベランダに置いてある鉢です。


b0117785_17291268.jpg


冬の間はただ置いてあるので、雑草が生え放題なのですが、そのうちの何かが、いつの間にかつぼみをつけていました。小ぶりの白い花のようです。

雑草魂というのでしょうか。寒さが続く中で、よく咲いたな~と、感心しつつ、春の気配を感じています110.png
ただこの花、名前を調べてみようにも、小さい白い花はたくさんあって、中々検討がつかず…。ここから更に咲くのかも検討が付きません(笑)

ここからどうなっていくのか、楽しみに見守っていきたいと思います178.png178.png178.png




by clovercl | 2019-02-13 17:42 | スタッフ雑記 | Comments(0)

雪予報

みなさま、こんにちは。児島です。

山本さん、野口さんが記事に書いてくださったように、本日で山本さんが退職されます。
入職以来、ぺーぺーの私は山本さんに(もちろん野口さんにも!)大変お世話になりましたので、指導して下さる先輩がお1人いらっしゃらなくなることを、大変心細く感じております。

しかし、いつまでもおんぶに抱っこというわけにはいきません。
山本さんにも、リワークの皆さんにも、たくさんのことを教えて頂きました。教えていただいたことは、次の方にお伝えしていけるよう、まず自分が身につけなくてはいけませんね。
その為にも、私なりに、日々精進していこうと思います。

しばらくの間山本さんロスで寂しくなるかと思われますが、どうぞみなさま、よろしくお願いいたします。



さて、話は変わりますが、今日は各地で大雪の注意報が出ています。

東京も朝、雪のようなものがちらついていました。これから昼、夜にかけて、積もるところもあるようです。世間は三連休なのに、なんともタイミングが悪いですね…105.png

ご予定のない方は、今日はなるべく屋内で過ごした方が良いかもしれませんね。
診察にいらっしゃるみなさまは、どうぞお気をつけていらっしゃってください。

月曜日もまた雪が降るとのことですから、風邪などにも気を付けてお過ごしくださいね101.png


by clovercl | 2019-02-09 10:22 | スタッフ雑記 | Comments(0)

出会いに感謝して

みなさま、こんにちは。野口です。

一つ下のブログ記事にありますように、スタッフの山本さんが今週で退職されます。
私にとっては入職以来、4年余りを一緒に働いてきた仲間であり、
なんとも寂しい気持ちに襲われているこの頃です。

でも考えてみると、私もいくつか職場を変えてきましたし、
その間にいろんな方々との出会いと別れがありました。
別れは寂しいものではありますが、
私たちの人生のなかで避けられない事でもあります。
そしてそれは仕事だけに限りません。
様々な局面で、私たちはいろいろな方と出会って、そして別れ、
時を歩んでゆくものなのでしょうね。

…湿っぽくなってしまいましたが、山本さんとはまたきっとどこかでお会いできるでしょう。
その時にクリニックの様子を自信をもってお伝えできるよう、
これからも私たちは元気に活動していきたいと思います。

また新しい毎日がやってきます。
出会ったたくさんの方々に感謝して、今日を生きていられることに感謝して
目の前の一つひとつの事に丁寧に取り組むことを忘れないようにしたいです。

山本さん、ありがとうございました! お疲れさまでした(^^)/

by clovercl | 2019-02-07 11:04 | スタッフ雑記 | Comments(2)
みなさま、こんにちは。山本です。

2月に入りましたね。
さて、今日は皆さまにお知らせがあります。

開院間もない頃にご縁があり、当クリニックで臨床心理士として働かせていただくようになり、12年目となりました。
長きに渡りお世話になりましたクリニックを、今週いっぱいで退職させていただくことになりました。

本当に色々な思い出がありますが、
クリニックでは貴重な経験と多くの出会いを与えて頂き、悩み、考え、学び、自分の糧としていけたことは、私の人生においては宝物です。

特に、リワークプログラムでお会いした方々とは、一番苦しい時に出会い、そこから少しずつ元気を取り戻し、笑顔で卒業されていくまで、一人ひとりの人生の岐路に立ちあっている、そんな身の引き締まる思いでもありましたし、
その変化を間近で見守り、回復を共に喜び合うことができることは、心理士冥利に尽きることでもありました。
その方のこれまでの努力や苦労が報われれば、内心では、自分のことのように嬉しかったです。
人の優しさや仲間の有難さを感じると、人間に心を癒す力があることを実感せずにはいられませんでした。

困ったときには、
一人で抱えこまず、自分の大切な人に是非相談してみてください。
もちろん、専門機関に相談に行くこともよい方法だと思います。解決方法はいろいろあります。それを一緒に相談していくことができます。

これまでお世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。
皆さまのご健勝を、心よりお祈りしております。

山本

by clovercl | 2019-02-05 10:00 | スタッフ雑記 | Comments(4)

時計との別れと出会い

みなさま、こんにちは。野口です。

先週のことなのですが、仕事中にふと左腕を伸ばすと
ハラリと腕時計が落ちるということがありました。
通常ではそんな風に落ちることがないので、慌てて拾ってみると
なんと時計のバンド部分が壊れてしまっていました。
パーツをつなぐ細い金属棒が折れてしまったようです。

実はこの時していた時計、ずいぶん長いこと使いこんだものでした。
何度も電池交換しながら、毎日のように愛用していたのです。
そのため、よく見ると(いやよく見なくても)傷だらけで少々見栄えが良くありません。
少し前に時計屋さんで電池交換してもらうときに、
技師さんから「…この時計、何年くらい使ってます?」ときかれたのですが、
私は正直何年使っているのか分からないのと、
これは明らかに考えすぎ(認知のクセ!)なのですが
技師さんから『安物の時計をずいぶん長く使ってるんだな』と思われていそうで、
恥ずかしさのあまりに「…相当長いですね…」としか言えなかったことがありました。
後でよく考えると、おそらく20年ほどは使っているような気がします。

そんな愛用の時計が壊れてしまい、私は少なからずショックでした。
でも20年も使えたのだからもういいかな、新しい時計に買い替えようかなと思い直し、
そうしたら、次は電波時計がいいな、ソーラー電池にしよう!と
むしろウキウキと新しい時計を探すようになって、
我ながら自分の切り替えの速さに感心しました。と同時に呆れました(笑)。

古い時計には感謝して引退させてあげましょう。
そして新しい時計との出会いを求めて、今日も時計屋さんを物色するのでした…。

by clovercl | 2019-02-02 10:52 | スタッフ雑記 | Comments(0)

空前のブーム

みなさま、こんにちは。山本です。

今クリニックのスタッフの間では、空前の「バインミー☆サンドウィッチ」ブームが到来しています!!
1/25に野口さんがブログで紹介していますが、「バインミー」はベトナム発祥のサンドウィッチです。
フランスパンにレバーペーストやベトナムハム、肉、たっぷりの野菜、パクチーなどの香草をサンドして作られていますが、
これがくせになる味で!
先週から、毎日のように誰かしらが食べている状態です(笑)
私は少し出遅れてしまいましたが、昨日、バインミーデビューしました♪
他のスタッフたちから、味と具材の情報はすでに得ていましたが、「そんなにおいしいのか?」とやや半信半疑なところもありました。
が、想像を超えてくるおいしさでした~。

「バインミー☆サンドウィッチ」は、高田馬場や水道橋の人気店だそうで、
その移動販売車がただいま吉祥寺駅南口の丸井前に来ています。それがこちら。(すみません。近寄りすぎて、全く全体像が見えませんが、真っ赤なかわいい移動車です)
b0117785_15210975.jpg
常時いるのは今週いっぱいらしいですよ。
ガラス窓に書かれたメニュー表を見て注文しますが、
定番は、①サイゴンのハム&パテ、②ベトナムハム&レバーペースト、だそうです。
私は②を購入しました。

さてここからは食レポです。
まず一口目、フランスパンのパリパリ具合にびっくり。
注文を受けたその場でサンドして作ってくれるのですが、とにかくパンのサクサク、パリパリ食感がすごいんです。
固くて噛み切れないのがフランスパン、という私のイメージはあっという間に覆されました。
そして、スタッフ一同絶賛する、絶妙な酢加減の”なます”。人参と大根がシャキシャキしていて、歯ごたえは生野菜に近いですが、
お酢がアクセントと爽やかさを引き立てていて、やはり”なます”でなければならない、そんな存在感でした。
歯ごたえのよいパンとなますの間で、ハムとレバーペーストがしっとりと馴染み、その一体感がすごい!
パクチーは、時々主張してくる程度の控えめさだったので、とても食べやすかったです。
と、こんなに熱く語ってしまうほどの美味しさで、スタッフ皆を虜にしています(笑)

移動販売車が吉祥寺にいる間に、『全メニュー制覇したい』そんな野望を抱きつつ、次はどれにしようか…と、わくわくが止まりません。

by clovercl | 2019-02-01 09:15 | スタッフ雑記 | Comments(0)

達成感の得られる活動

みなさま、こんにちは。児島です。

私事ですが、年末に悩んでいた家具をようやく購入しました。
思ったより重く、受け取った時は「組み立てられるだろうか…!?」と焦りはしたものの、2時間半かけてせっせと組み立て。最後に出来上がった家具を眺めた時の達成感たるや…!(笑)

重さは想像以上でしたが、自称「何事も慎重派」らしく、しっかり大きさや高さを計ってから購入したので、スペースにピッタリ収めることも出来ました。こちらもかなり達成感が得られました(^^)/笑


こんな風に達成感の得られる活動は、定期的に生活の中に取り入れていくことが重要です。特に今活動度が低くなっている人は、この点に着目して活動を増やせるとよさそうです。
なぜなら、「やったけどつまらない」「ただ疲れる」「そもそも楽しくない」という活動ばかりだと、どんどん活動していく気力がそがれていきます。なので、達成感を得られたり、楽しみを感じられたりする活動を、毎日の中に取り入れていけると、やる気も出て、活動度が上がっていきます。

私は予定していたスケジュールをきれいにこなした時や、一人で大きな作業を終わらせた時、めんどくさいと思っていた家事を終わらせた時などに達成感を感じるな、と分析しています(^^)

みなさんはどんな時に達成感を感じるでしょうか?
自分の傾向を知っておくことも、活動度を上げていくポイントになっていきますので、ぜひご自身の傾向を確認してみてください(^^♪










by clovercl | 2019-01-31 11:53 | スタッフ雑記 | Comments(0)

バインミー初体験

みなさま、こんにちは。野口です。

おひるご飯はだいたいクリニックの近所で調達するのですが、
同じお店ばかりでは飽きるので、新しいお店ができると嬉しいものです。
スタッフの田中さんから、吉祥寺の丸井の前にバインミーの移動販売車が来てるよと教えてもらったので、
さっそくおひるご飯にバインミーを買ってみました110.png

b0117785_10432945.jpg

こちらがバインミー。ちなみに私は初めていただきます。
ベトナムのサンドイッチとのことで、柔らかめのフランスパンの間に
ハムやパテ、なます(!)やパクチーがサンドされているのが特徴みたいです。
でも私はパクチーが苦手なので、申し訳ないですけどパクチー抜きにしてもらいました。
ご覧のように色合い的にちょっとおとなしくなってしまいましたが、
食べてみると「おいしい!」と思わず声が出てしまうほど113.png

コクのあるハムやパテが食欲をそそり、さっぱりとしたなますが全体のバランスを整えてくれる感じです。
この”なます”。お正月料理でおなじみの”なます”みたいのが入ってるんだなぁと笑っていたのですが、
調べてみたら本当に”なます”でした…。なますは万国共通の料理なのでしょうか???

期間限定のお店みたいですので、ぜひ近いうちにまた買いに行きたいです。
今度は違う種類の(全部で10種類弱もありました!)も食べたいです。

by clovercl | 2019-01-25 11:01 | スタッフ雑記 | Comments(2)

ボヘミアンラプソディー

みなさま、こんにちは。児島です。

週末、予定が空いたので、今話題のボヘミアンラプソディーを見てきました。

Queenは小さい頃よく聞いていた(聞かされていた?)ので、どの曲も「聞いたことある!」という感じなのですが、生い立ちや成り立ちなどは全く知らず105.png
今回の映画で初めてその歴史を垣間見ることが出来ました。

始まる前は、先に見ていたスタッフの野口さんや山本さんから「ラスト20分はライブ」と聞いていて、「20分もライブだけ見てられるかな?」と少し心配だったのですが、そんな心配は何のその。
始まったと思ったらあっという間にライブシーンが終わり、まだ聞いてたかったな~と名残惜しい気持ちになりました101.png

歌のシーンはQueenの音源を使い、演技は役者さん、と聞いたのですが、全く違和感がなく、役者さんの演技力にも圧倒されました。フレディ役の役者さんなんて、まるでそのままフレディ・マーキュリーでしたね。

私のようにQueenに詳しくなくても、長年のファンの方でも、色んな人が楽しめるのが映画の良いところですよね。
ずっと前に「コーピングは映画」と書いた気がしますが、やはり今でも映画は私のコーピングです。現実から少し離れて、その世界に没入できるのがとてもいいですね169.png
大体2~3時間なので、時間がしっかり区切られて、ダラダラせずに済むのも高ポイントです。

なので月に1回は必ず見に行ってしまうのですが、今月はもうそろそろ終わりなのでチャンスがなさそうで。代わりに来月はメリーポピンズを見たいな~と、今からワクワクしています102.png177.png



by clovercl | 2019-01-23 16:07 | スタッフ雑記 | Comments(2)

86歳の挑戦

みなさま、こんにちは。山本です。

当院のリワークプログラムでは、毎日、いろいろなプログラムを実施していますが、
毎週火曜の午前は『ニュースプレゼンテーション』、新聞記事の要約発表を行っています。
今朝の新聞記事に、登山家の三浦雄一郎さんが86歳にして南米最高峰アコンカグアの登頂にチャレンジしていたけれども、登頂を断念した、という記事がありました。
酸素の薄い高所に入ったところで持病の不整脈が出てきて、やむなく、三浦さんは下山したようです。
下山の説得にあたった次男の豪太さんやチームドクター、それを最初は拒んだ三浦さん、みな、それぞれに、譲れない思いがあったと思います。
しかし、この過酷な環境、精神状態の中で、自分のこと、他人のことを冷静に考え、最終的に断念を受け入れた三浦さんの決断に
「引くことの大切さを教わった」と多くの方からのコメントが相次いだそうです。
冒険家ではない我々にも何か心にズンとくるものを伝えてくれたように感じ、この記事にとても共感しました。

本人のコメントの引用です。
登頂を断念し、下山した後にこう語ったとのことです。

「悔しいとは思わない。撤退させられたおかげで、次のチャレンジがある。心配して、慎重に僕の状況を見て、しっかり判断していただいた。よかったと思います」

撤退させられたおかげで、次のチャンレジがある。
・・・虎視眈々と次を見据えているんだな、とわかり、「なんて強靭な精神力なんだ」と驚くばかりです。
三浦さんの言葉に、アコンカグア登頂に匹敵するほどの清々しさと、どんな時も前を向いて歩いていく勇気をいただきました。

by clovercl | 2019-01-22 11:14 | スタッフ雑記 | Comments(2)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl