人気ブログランキング | 話題のタグを見る

うつうつ気分

こんにちは、三瓶です。
少し前までは天気が良かったのに、また空が梅雨らしくなってきましたね・・・。

人の気分も同じかもしれません。
少し前までは気分が晴れて色々なことが楽しかったのに、
なぜだか心がどんより曇りはじめて、ちょっとしたことで落ち込んだりイライラしたり。

人間だから、気分の波のあることは仕方のないことだと思います。
でも、心がどしゃぶりの雨を降らせる前に、
曇り空の時に何か対策ができたらいいですよね。

雨が降る前の対策って、何が考えられるでしょうか?
かわいい傘を買う、濡れてもいいように長靴を買う、
あえて友達と会う約束を入れてみる、家でのんびりくつろげるように美味しいお茶と好きなアーティストのCDを買う、そんなことができるでしょうか。

じゃあ、心の雨が降る前には、一体何ができるのでしょう?
雨が降って通勤が面倒だなあ・・・とばかり考えていると、気分は落ち込むばかりですが、
雨が降れば渇水にならなくて済むとか、雨の日サービスであのお店が安くなるとか、
肌もうるおうとか、そんなことを考えていたら、少し気分が楽になるかもしれません。
心の雨も同じように、「次にあのことが起きたら、他に何かできることはないかな」
「嫌なこともあるけれど、こういういい面もあるかもしれないな」
そんな風に考えたりできれば、少しの雨なんて気にしなくなるかもしれませんね。

もう一つ、心の曇り空をスッキリさせる方法としては、他の人の力を貰う、ということも
効果的だと思います。
「雨が降っても一緒に傘を差そうよ」
「曇っていても、雨が降っても必ず空は晴れるよ」
そんな風に誰かに言ってもらったら、気持ちも楽になるでしょうし、
もうすぐ雨が降りそうなことを誰かに伝えておいたら、
雨が降り始めた時に、傘を持って駆け寄ってきてくれる人がいるかもしれません。

もう一つ、言わせていただけるなら、当院もあなたの長靴や傘になれたらいいな、と思っています。
心の雨が降りそうな時、雨が降ることの嫌な面しか考えられなくて不安になっている時、
当院が少し、気分を楽にするお手伝いができるかもしれません。

by clovercl | 2008-06-20 16:29 | クリニックの日常 | Comments(0)  

<< 梅雨の楽しみ方 7月の社会人対象メンタルケアプ... >>