人気ブログランキング | 話題のタグを見る

白露

みなさま、こんにちは。野口です。

もう過ぎてしまったのですが、いや、正確には過ぎてはいないですね。9月7日は二十四節季のひとつ「白露(はくろ)」の始まりの日でした。過ぎていないというのは、今年は9月7日から9月22日までが「白露」なので、今日も当てはまるからです。

「白露」とは、露が降り、白く輝くように見える頃という意味だそうです。日中はまだ残暑が続いていますが、朝晩は冷えるようになって、朝露が降り始める頃なのだとか。まあ、ここ最近は昼間も天気が雨や曇りで、残暑とはいいがたいですが119.png

でも、朝露が草花に降りてキラキラしている光景を想像すると、なんとも美しいですね。二十四節季を表す言葉たちは、普段の生活ではなかなか用いることは少ないと思いますが、今回の「白露」のように自然に寄り添っていて美しい情景を思わせますね。「今は二十四節季のどこかな?」と時々思い出して調べるようにしてみたいです。

by clovercl | 2021-09-09 16:05 | スタッフ雑記 | Comments(2)  

Commented by のび太 at 2021-09-12 05:12 x
二十四節季、言葉の意味を知りました。
調べてみたいです。
Commented by clovercl at 2021-09-15 17:30
> のび太さん
「白露」はなんだかとくに素敵な意味だなと私も思いました。次は「秋分」ですね。おはぎが食べたいです(笑)。
野口

<< ドラちゃん あついうちに >>