人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一息いれましょう

みなさま、こんにちは。野口です。

年度変わりの四月は環境が変わった方も多かったのではないでしょうか。入学、進級、就職、異動などのご自身の変化はもちろん、家族がそうした変化の時期を迎えていたという方もいらっしゃることでしょう。身近な人の変化は、そのことに関わる自分自身にとってもある意味では変化をもたらします。
さて、こうした変化の時期というのはストレスが多くかかるともいわれています。明らかにこれはストレスだ!という感覚がなくても、過ぎ去ってみて初めて「ああ、なんだかやっと慣れてきたけど、少し前は大変だったんだなぁ」と感じることもありますよね。
渦中にいるときは無我夢中で、意外にも大きなストレスに直面していることに気が付かないこともあります。大変さのピークを少し過ぎたあたりで、おや、なんだか疲れているぞ…などと感じるのではないでしょうか。

だからこそ、自分自身がなにかストレスを感じて大変になっていないかは、できるだけタイムリーに気づいてあげたいですね。もし、少し後で気づいたら、「いやいやご苦労様。大変だったね。疲れがたまってるからゆっくりしよう」と自分に呼び掛けて、癒しの時間を設けてあげるのもよいかと思います。
四月も後半、ゴールデンウイークまであと少し…というところです。今はコロナの感染状況が一段と難しくなってきていますが、そうしたことももちろん変化であり、それに対応してああしなきゃ、こうしなきゃと考えるのも当然ストレスですよね。
ご自身や周りの人が変化に直面して、気づかぬうちに大変な思いをしていないか、ぜひ注意を向けてあげたいものです。

by clovercl | 2021-04-24 16:24 | スタッフ雑記 | Comments(0)  

<< 月を見上げる 読書の習慣 >>