人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マラソンと応援

みなさま、こんにちは。野口です。

先日、リワークのメンバーさんから印象的なお話をうかがいました。その方はマラソンが趣味で、これまで何度もマラソンを完走しているのだそうです。42.195㎞を走り切れるってすごいですよね。私は「しんどくって途中で棄権したくなることはなかったのですか?」ときいてみました。すると、もちろんいっぱいありますよ!と言われました。

その方が参加されるのは、いわゆる「市民マラソン」なので地域のイベントのようになっていて、沿道でたくさんの人が応援してくれたり、差し入れをしてくれるのだそうです。そうした応援を受けると、なんとか頑張って走ろうという気持ちになる、と。そして子供たちが差し入れを用意して、手渡してくれるのだそうです。その差し入れを受け取ると子供たちがとても嬉しそうにする、それでまた走れるのです、と。

なるほど、応援ってとても大事だし力になる。そして応援を受け止めてもらえると、応援した側も嬉しくなるのだな、と思いました。

マラソンを走るように、私たちも中長期的な目標に向かって進んでいくとき、途中で大変でへこたれそうになることがありますよね。どこがゴールなのか、今はゴールまでどのくらいの地点を走っているのかわからないと、もうやめようかなという気持ちにもなります。そんなとき、だれかがそばで「頑張れ~!!」と声をかけてくれると、なんとか走り続けられるのかもしれません。

だれもが自分のマラソンを走っていますが、一瞬のタイミングで声援を受けるとパワーがもらえる。そして、ふと横を見るとまた違う誰かがその人のマラソンを走っている。自分も時に足を止めて、隣のマラソンを走る人に「頑張れー!!」と声援を贈ることもあるでしょう。もしかしたら生きている私たちは一人一人が自分のマラソンを走るランナーであり、かつ周りの人を応援する人でもあるのかな、とそんな想像をしました。

by clovercl | 2021-03-05 17:40 | スタッフ雑記 | Comments(2)  

Commented by のび太 at 2021-03-07 15:44 x
応援をすることは大切ですね。
考えてみると私もマラソンを走っています。
Commented by clovercl at 2021-03-16 13:08
> のび太さん
コメントありがとうございます。のび太さんはマラソンもされるのですね!本当に多彩な能力をお持ちですね。のび太さんのマラソンも陰ながら応援しております!

野口

<< 『来福の家』 ぐずぐず主義 >>