人気ブログランキング | 話題のタグを見る

宇宙から地球を捉える視点

みなさまこんにちは。伊藤です。

最近の私は専ら宇宙飛行士関連の本を読み漁っています。宇宙飛行士の方々が宇宙での体験を語る言葉は読んでいるだけで好奇心が刺激されて、宇宙熱が冷めない日々です。

中でも印象的だったのは、アポロ7号で宇宙へ行ったDonn Fulton Eisele飛行士が宇宙から地球を見たときに「一つの惑星である地球の、その中で起きる諍いは馬鹿げている。相違は現象であって、本質は同一性だ。」と感じたという話です。
私の推し(!)宇宙飛行士である油井亀美也飛行士も、地球にいると平面的にしか世界を捉えられないという話をされているのですが、これを私が普段生きている世界のミクロなレベルに落とし込んでも、他者との相違を引き合いにして争うのではなく互いを地球市民として尊重し合うような心構えが重要なのだろうと思いました。

宇宙から地球を捉える視点_b0117785_10314360.jpg

by clovercl | 2020-12-22 10:33 | スタッフ雑記 | Comments(0)  

<< スモールステップの結果は…? 富士山 >>