人気ブログランキング | 話題のタグを見る

生命とは何か

皆さまこんにちは。伊藤です。

ネコで有名なシュレディンガーが書いた本に『生命とは何か:物理的にみた生細胞』というものがあります。
私は量子力学のことはよくわからないのでシュレディンガーの言わんとすることをなんとか理解しようと努めながら読みました。なので、完全に正しい理解をしたかといえば自信はないものの、シュレディンガーも一般読者向けにかなり歩み寄って書いてくれているという向きもありまして、シュレディンガーの専門性をもとにした生物に関する哲学というものが伝わる良書です。

この中で印象的だった内容に「ここに存在する人間と、そこに存在する石、どちらも同じように”存在している”という点で同じ価値である」みたいな話があります。つまり、物理的な、物質的な存在としてただここに在るという点では同じ価値だ、ということです。
人間として生きていく中には大変なことがたくさんありますし、責任もあるし、悩んだり、迷ったりします。自分に自信を無くしたり、自分はダメだと思えたりするようなこともあるかもしれません。
ただ、”存在している”という価値は、いつでも誰にでも同じようにあるわけです。”ここに在る”ことに関しては他者からの評判も、自分自身の評価も関係ありませんね。

ご興味を持たれた方は、『生命とは何か:物理的にみた生細胞』を読んでみてください!

生命とは何か_b0117785_10460838.png

by clovercl | 2020-07-14 10:47 | スタッフ雑記 | Comments(0)  

<< 限界に挑戦! 病気の時の心は… >>