人気ブログランキング | 話題のタグを見る

先入観を持つ前

みなさま、こんにちは。伊藤です。

先日、親戚の子が50音表で家族の名前を探している動画が送られてきまして、その中で彼は「〇△ちゃん」という名前を、「〇は・・・ここ!」というように一文字ずつ順番に探していました。
「△は・・・ここ!」
「『ちゃ』は・・・どれ?」
ここでパパから「『ち』と『や』だよ」というふうに教えてもらっていたのですが、『ちゃ』で一つ、という区切りは改めて考えてみると自然な感じがします。ちなみにこれは、言語学の分野でモーラと呼ばれる単位ですね。

この動画を見て思い出したのですが、わたしも同じくらいの年齢の頃、50音が書かれた積み木で遊んでいるときに「『イェーイ!』の『イェ』はどれ?」と母に聞いて『い』と『え』を一緒に並べて出され、「ちがう!(伝わらない!)」と泣いた覚えがあります・・・(笑)
『イェ』って、『い』と小さい『え』の組み合わせというよりも『Ye』という感じで、「なぜ『や』行に『え』の段がないの?!」と考えていたわけです。

文字をいったん身に着けてしまうとこういう感覚はなくなってしまいがちですが、時には先入観を持たない子どものように物事を見ることができたらいいなと思ったのでした。


by clovercl | 2020-06-02 11:05 | スタッフ雑記 | Comments(0)  

<< 変化の時こそストレスケアを 虹🌈 >>