人気ブログランキング | 話題のタグを見る

普通のことがありがたいこと

みなさま、こんにちは。野口です。

前回、伊藤さんが「犬」のことをブログに書いていたので、私は「猫」のことを書こうと思います。
少し前なのですが、うちの猫が体調を崩してしまったことがありました。
突然、ご飯を吐き出し、その後も嘔吐が止まらなくなったのです。そのうち下痢にもなりました。
ご飯をまったく食べず、大好きな猫用ミルクさえ飲みません。
猫の小さな体で食べ物も水分も摂らないのは、あっという間に脱水状態になってしまいます。
私はとても心配になり、翌日、動物病院に駆け込みました。

病院では検査をしないとはっきりしないけれど、おそらく胃(腸)炎でしょうということで、
対症療法として点滴をしてもらい、薬を出してもらいました。
それから都合3日間病院に通い、水を飲まないので点滴をして…と繰り返したところ、
少しずつ回復していきました。ちゃんと全快するまで10日ほどかかったかと思います。

まあ、それでもよくなってくれて本当に安心しました。
いつもガッついてご飯を食べる猫が全く口にしないのは、見ているだけでもつらいです。
なので、少しずつおいしいご飯(ち〇ーる)から食べてくれるようになったときはうれしかったです。
当たり前のようにご飯を食べて、うんちをして、走って遊ぶ猫の姿が見られたときは、
それがどれだけありがたいことかと痛感しました。
でもしばらく時間が経つと、「ありがたい」と思ったことにも何とも感じなくなるんですよ。

私も3年前、足を骨折・手術して、何週間かぶりに病院の外を杖をついて歩いたときは、
太陽の下を自分の足で歩けている…といたく感動したのでした。
が、少し経てばすぐ日常のあたり前のこと、むしろ歩くの面倒臭いと思ったり(笑)

なんでもない普通のことが実はとてもありがたいことなのだ、と思ったことを
いつまでも忘れないよう心に刻んでおきたいです。

普通のことがありがたいこと_b0117785_11392409.jpg

by clovercl | 2019-09-28 12:34 | Comments(0)  

<< 大人になってからの勉強は楽しい 最近気になっていること >>