人気ブログランキング | 話題のタグを見る

趣味について

みなさま、こんにちは。野口です。

突然ですが、あなたの趣味はなんですか?
え?趣味か・・・と戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんし、〇〇!と即答できる方もいらっしゃるかと思います。そして、他の人の趣味というのも気になりませんか? 直接きかなくとも、コミュニケーションを取るうちに何となくわかってくることもあります。クリニックのスタッフでいうと、児島さんはカメラが好きですね。このブログでも素敵な写真をよくアップしてくれています。そして伊藤さんはどうもかなりの読書家らしいですね。本好きな人…憧れてしまいます。
私はというと、趣味的なものとしては音楽が挙げられますでしょうか。実は学生のころからバイオリンを始めて、今も趣味で社会人オーケストラでバイオリンを弾いています。と、こういうことを何かの機会にお話しすると、多くの方が「素敵ですね!」「すごーい!」など言ってくださるので(リップサービス?)、ちょっとくすぐったいような気持ちになります。

ここのところ、週末の日曜日は半日ほど、オーケストラの練習に参加するというのが私の日常です。仕事から離れて、まったく違うことをするのがリフレッシュにちょうどよいですし、頑張って練習した成果を本番の演奏会で披露できるのも嬉しいです。
と、最近は楽しく趣味活動ができているのですが、以前は少し違っていました。大学卒業後からほとんどの時期をオーケストラで活動しているのですが、アマチュアオーケストラ業界事情を少し説明すると弦楽器は慢性的な人手不足でして、私も複数のオーケストラを掛け持ちしてたくさんの曲を弾かないとならない(←ここ大事)と思って、実際にそうしていたのでした。しかし、大人になってから始めた楽器なので、そこまでスラスラと弾けるわけではありません。そのうち、毎週の練習そのものが負担に感じるようになってしまいました。
せっかくの休日なのに、なんでこんな大変なことをしないとならないのだろう…と、限界を感じたものです。そこで、いったん活動量を減らして、無理のない範囲でできるようにしようと変えてみました。

そうこうするうち、気持ちの上でも変化がありました。以前は「上手に弾けない…」とか「下手だからあまり目立たないように、邪魔にならないように演奏しよう」といった考えが頭のどこかにあり、自分から積極的に演奏するという姿勢ではなかったのでした。当然、楽しむというより、”〇〇しなければならない”という義務感が強かったように思います。休日に趣味でやっていることなのに、なぜか必死になってしまい、自分を苦しめていたのかも知れません。
でも、本来の音楽、特に合奏は皆が意思をもって音を出し、合わせることによって一つの音楽を作り出します。下手なことをしないようにと委縮するのではなく、技術的には拙くあっても自分がこの曲をこう演奏したい!と意思をもって取り組む方がはるかに音楽的ですし、そうしていたらオーケストラ活動自体がとても楽しくなってきたのでした。

そんな経緯がありまして、かれこれずいぶん長くバイオリンを弾いてきたのですが、今になるとこの趣味があってよかったなぁと心から思います。途中で負担になって完全に辞めてしまっていたら、ただのつらい思い出になっていたかもしれません。また、ここまで書いてきたように、いろいろな経験をし、物事を考え、行動してみる、というプロセスを経て様々な気づきを得ることができたのでした。
私にとっての趣味のオーケストラ活動を、これからも楽しく続けていけたらと思います。

趣味について_b0117785_12171390.png

by clovercl | 2019-07-12 16:30 | スタッフ雑記 | Comments(2)  

Commented by のび太 at 2019-07-13 09:48 x
オーケストラでの活動。素敵ですね。頑張ってください。私はオーケストラを聴くのも好きです。蛇足ですがベートーベンの交響曲7番がお気に入りです^^;
Commented by clovercl at 2019-07-16 16:07
> のび太さん
コメントありがとうございます!頑張りますね♪
ベートーベン交響曲第7番は元気が出る曲だと私は思っています。(古いですが)のだめカンタービレのオープニング曲だったのですよ(^^) でもこの曲、弾くのにものすごく体力を使います(笑)
野口

<< いつも心にユーモアを 風鈴 >>