人気ブログランキング | 話題のタグを見る

春のコンサート

みなさま、こんにちは。野口です。

前々回のブログに書きましたが、先日の仕事終わりにコンサートに出かけてきました。普段はあまり聴かない室内楽のコンサートです。

春のコンサート_b0117785_10190233.jpg

こちらは許可を得て終演後に撮影した舞台の様子です。
最後の曲は2台のピアノによるストラヴィンスキーの「春の祭典」でした。ご存知の方にはおなじみですが、元々の春の祭典は大規模なオーケストラの曲でして、強烈な不協和音と原始的なリズムが押し寄せる、大変にアグレッシブかつ生々しい音楽です。
(バレエ音楽なのですが、そのバレエは大地の神への生贄となった乙女たちが死ぬまで踊り続ける…というおどろおどろしいけれど人を惹きつけるストーリー?です)

2台のピアノということで当然二人の人の4本の手によって演奏されるのですが、まあそれが多彩な音を響かせ、オーケストラにも劣らない重厚かつエキサイティングな演奏でした。
やはりプロの演奏家というのが違いますね。とても素晴らしかったです。

そんなコンサートで刺激を受けて(興奮してちょっと疲れて)帰宅したのでした。上野でしたので桜が見えるかな?と期待していたのですが、会場が上野公園の反対側だったので、夜遅いこともあり桜を確認することはできませんでした。
21日には東京でも桜の開花宣言が出ました。これから街中にも桜を見ることが増えると思うと楽しみです179.png


by clovercl | 2019-03-22 10:44 | スタッフ雑記 | Comments(0)  

<< お花見シーズンスタート その後のバインミー >>