人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雨をリフレーミング

みなさま、こんにちは。児島です。

1つ前の記事の写真、ご覧になりましたでしょうか? メインは野口さん宅の豆苗ですが、それに負けない位カメラ目線でキリッと決める猫ちゃん、なんとも言えない可愛さですね113.png!ついつい眺めて癒されてします~110.png


さて、昨日~今朝にかけて、天気はあいにくの雨でしたね。関東は日曜日もまた雨が降るのだとか。ここのところ、連日雨に降られることはあまりなかった気がして、「久しぶりの雨だな~」と感じています176.png

雨が降ると花粉が飛びにくくなるメリットがあるらしい一方で、気温が下がったり外が暗くなったりして、気分が落ち込みやすくなりますよね。
雨で気分が落ち込むことに対して、いろいろな対策があるかと思いますが、今日はリフレーミングで対策をしてみたいと思います。

リフレーミングとは、その人の持っているものの見方(フレーム)を再構築することを言います。ある状況の見る視点を変えて、他の視点からの見方を探してみるのがこの技法です。
今回であれば、「雨で気分が落ちこむ」という状況をリフレーミングして、プラスの意味を探します。

私でしたら、雨降りの状況を「お気に入りの傘とレインブーツで外出するチャンス!」と捉え直して外出することで、水たまりもなんのその、「いくら雨に降られてもへっちゃら~~~」と、楽しい気分で外出することができます169.png

簡単ですが、このように別の視点から見てプラスの意味を探してみることで、状況は同じでも、気持ちの生じ方が変わってきます。

もちろん毎回毎回うまーくリフレーミングできるわけではないのですが、これも「うまくリフレーミング出来たらもうけもの」と思って気軽にやってみるのがポイントです。

皆さんでしたら、雨という状況を、どのようにリフレーミングするでしょうか101.png






by clovercl | 2019-03-01 12:07 | スタッフ雑記 | Comments(0)  

<< 梅の花 つかの間のガーデニング >>