ブログトップ

吉祥寺クローバークリニックスタッフブログ

2018年の終わりに

みなさま、こんにちは。野口です。

今日は12月28日、年内の診療も今日が最後の日となりました。
2018年が暮れていくわけですが、今年はみなさまにとってどんな一年でしたか?
私個人としては、今年は大きな資格試験を受けないとならないという山場がありました。
情報を集めて、勉強して、試験を受けて…といろいろ大変だったのですが、
一人ではこれは乗り越えられなかっただろうと思います。

この資格試験をきっかけに、学生時代の友人たちと再会することができました。
同じ目標があるので、お互いに協力して支えあって何とかやってきたなという感じです。
一緒に勉強したりして実際的に助かることが多かったのですが、
それよりも仲間がいるという存在感が心の支えになっていたように思います。

また、職場の同僚のみなさんにも支えられてきました。
同業者なので必然的に同じ資格試験を受けたわけなのですが、
やはり日々愚痴を言いあったり、慰めたり、有益な情報交換をしたりして
長い道のりを歩んでこられたように感じます。

リワークプログラムのみなさんも、日々お互いに支え合って取り組んでいらっしゃいます。
ひとり、またひとりとめでたくリワークを卒業される方がおられると、
しみじみとともに過ごした時間を振り返り、努力をたたえ、健康を祈り、
そして少しだけさみしいなという気持ちがみなさんの胸に迫るようです。
私もスタッフとしてそうしたひと時を共有し、胸が熱くなります。
なんて素敵な仲間なんだろうと思わずにはいられません。

ああ、人は人によって支えられて生きていけるのだ。
そう、改めて実感したこの一年でした。

さあ、来年はどんな年となるでしょうか。
年始は1月5日(土)より通常の診療となります。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

Commented by komkom at 2019-01-01 08:12 x
国家資格の「公認心理士」の試験を受けられたのですね。
もっとも難しい資格である臨床心理士の皆様にとっては
楽勝ではないでしょうか?
今は、自称心理士、自称カウンセラーみたいな人が
たくさんいます。そういう人が淘汰されていくといいですね
ただ、これまで臨床心理士として働いていた人にとって
何が変わるのかは、わかりにくですね。
わかりにくいですね。
Commented by clovercl at 2019-01-05 17:34
> komkomさん
コメントをありがとうございます。
おっしゃる通りで公認心理師試験を受けたのですが、様々な領域の知識を持つことが必要な公認心理師は、臨床心理士と同じくらいとても難しく責任の重い資格だと感じています。
これから公認心理師となったときに、その資格の意味をしっかり受け止め、心して取り組んでいかなければなりませんが、私自身はどのような資格であれ、目の前の方と誠実にかかわらせていただくことに変わりはなく、これからも一つひとつ丁寧に業務にあたっていきたいと思っております。
野口
by clovercl | 2018-12-28 16:48 | スタッフ雑記 | Comments(2)