頼りにしてます

みなさま、こんにちは。山本です。

先日の出来事なのですが、私の愛車(電動自転車)の話です。

こぐ度に「キィキィ」音が鳴り、「ガリ」と音を立てて少しギアが空回りするような症状が急に出始めました。
大事な相棒に何かあったら、精神的にも、時間的にも、お財布的にも・・・想像しただけで打撃が大きく、落ち込みそうです。
「これは早めに自転車屋でみてもらわなければ!」と、すぐに自転車屋へ駆け込みました。

対応してくれたのは、あまりお見かけしませんが、女性の整備士さんでした。

私「こぐ度にキィキィ音がして、6回に1回「ガリ」と音がしてギアが空回ります(行くまでの道のり、地道に数を数えました。毎回同じところで音がすることを発見し、それをすかさず報告)」

整備士さん「わかりました。見てみましょう」

(作業を見守る)

整備士さん「簡単に言うと、油切れです。キィキィ音がするのはそのためです。
それとここを見てください(チェーンの一部がゆがんでいる)。本来はまっすぐなところが、このようにチェーンの一部が固まってしまうことがあります。そうすると、その部分が来るごとに音がするので、定期的に音がしていたわけです。
それをほぐしてあげれば問題ないですが、一度固まってしまうとまた同じところで固まりやすくなります。そのときは、チェーン交換をした方がよいと思います。今日のところは油を差しておきます。」

(そういうことだったのか。なんてわかりやすい説明なの103.png!!)
安堵と感動のまっただ中で、
チェーンの一部が固まった様子を見ながら、肩こりで腕が上がらなくなってしまった相棒がイメージされ、
これまでに強いてきた過酷な?!重労働に感謝とねぎらいの気持ちを捧げました。

(油さしてもらって、元気になってね。頼りにしてますよ)

自転車屋からの帰路、あまりの快適な走行にウキウキしてしまいました。
色々な重責を背負わされている相棒は気が重いと思いますが105.png
今後は「定期的なメンテナンス」心がけたいと思います。


[PR]

by clovercl | 2018-10-30 09:15 | スタッフ雑記 | Comments(0)