うまく付き合っていく

みなさま、こんにちは。野口です。

おととしの9月に転んで膝を骨折してから、1年半ほど経ちました。
手術とリハビリをして、もう今ではほとんど支障なく日常生活を送っています。
ただ走ったり、階段をズンズン登ったりするときは
少しだけ膝に違和感を感じるな…という程度ですね。痛みはありません。

ですが先日、何気なく動いていたらボキッ!と膝が鳴って
「今、何かが起きた・・・!」と少しヒヤリとすることがありました。
幸い、強い痛みや明らかな変形などはなく、歩いたりするのも問題ありません。
でもそれ以来、ちょっと膝が痛いという事態が時々起こるようになりました。

さほど大きな問題とは感じていないので、このまま様子を見ていきます。
もちろん心配になったら、元の主治医のところへ受診するつもりです。
まあ、これはいわゆる「古傷が痛む」という状態なのでしょうかね。
気圧が下がるとき、寒いときなどによく古傷が痛むっていいますよね。
私もそんな感じで、これからも膝とうまく付き合っていかないと
ならないのかなと改めて思いました。

できればあってほしくないけど、消し去ることもできないから
うまく付き合っていくしかない・・・ということは、誰にでも一つ二つあるかもしれません。
ちなみに私のもう一つ付き合わないといけないことは”くせ毛”ですね。
湿度が高いと髪がうねって大変です(;^_^A

みなさまにも”うまく付き合っていくもの”、ありますか?

[PR]
Commented by のび太 at 2018-03-11 17:32 x
私は昔のある辛い思い出を思い浮かべることでしょうか。。そんな時は「これは苦労ではなく経験だよ」と言い聞かせています^^;
Commented by clovercl at 2018-03-16 14:39
> のび太さん
コメントありがとうございます。ふとした時につらかったことを思い浮かべること、ありますよね。そんな時に自分を安心させられる言葉をつぶやくのは、とてもいいコーピング(ストレス対処法)になっていると思いますよ(^^♪
by clovercl | 2018-03-08 12:21 | Comments(2)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl