人気ブログランキング | 話題のタグを見る

吉祥寺クローバークリニックスタッフブログ

colvercl.exblog.jp
ブログトップ

挑戦心と好奇心

みなさま、こんにちは。山本です。
急に寒くなりましたね。

ボアのついた冬のコートを着ている人を見かけ、「ちょっと早すぎでは?!」と思いましたが、
あっという間にそういう時期になりそうです。

寒さを感じるごとに、毎回こんな考え(認知)が頭に浮かびます。
「早く冬物を出さないとな・・・」

私の認知の続きをもう少しみてみましょう。
「うーん、面倒だな。。。だいたい、どこにしまってたっけ?」
「まだ急がなくても大丈夫だよね」

こんな感じで、いったんは考えることを保留にしますが、また寒い!と感じると同じサイクルに入ります。
私のこの認知にも表れていますが、頭ではわかっていても、なかなか気が進まない、行動に移せない、ということはありますよね。

こんな時、例えば、“発想の転換”ができたら、気分もだいぶ変わるのではないでしょうか。
意外とすんなり動きだすきっかけにもなるかもしれません。

「早く冬物を出さないとな・・・」と思いつつも、腰が重いこの状況に対して、
やってみよう、と挑戦心が出てきたり、わくわく、楽しみになるような好奇心がわいてくるような視点から、この事象をとらえ直してみると、どうなるでしょう。

例えば、
「どんだけの洋服を交換するつもりなんだ。芸能人でもあるまいし、衣装部屋でもあるのか(もちろん、ないです)。」
「どこまで寒さに耐えられるかチャレンジしてみるのも面白いかもしれない。風邪を引くのが早いか、体が丈夫になるのが勝るか?!
いっそのこと、年中、薄着で走り回ってみる・・・。いやいや、それはちょっと怖いですよ。」

なんだか面白い光景が浮かびました(笑)。
やっぱり、衣替えはします。
半日頑張れば済むこと、間違いなく(^_^;)風邪を引く方が早そうだということを、再認識しました。

さぁ、みなさんだったらどんな風に考えられそうですか?

by clovercl | 2016-10-18 09:20 | 認知行動療法 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl