人気ブログランキング | 話題のタグを見る

発想転換しよう♬

みなさま、こんにちは。野口です。

突然ですが、みなさまランチはいつもどうされていますか?
私はクリニック近くのお店でテイクアウトしたものや
コンビニのお弁当などを買ってきて、クリニック内で食べることが多いです。

先日ですが、ランチを食べ終えてロッカーを開けて午後の支度しようとしたとき…
なぜか、自作のお弁当を入れる袋が目に留まりました。
あれ?なんでお弁当袋がここにあるのだろう???と思った瞬間、
「あーーーーっ、お弁当作ってきたのを忘れてた!」

そうです、その日は珍しく家からお弁当を持ってきて冷蔵庫に入れていたのに、
すっかり忘れていつも通りにコンビニでサンドイッチなんか買ってきて食べたのでした。

当然、周りにいた他のスタッフにも私の失態は知られてしまいました。恥ずかしい~(/ω\)

ああ、もう私ってホントに忘れっぽい。なんてダメなんだろう…
そんなふうに考えて、些細なことですが少々気分が落ち込みましたね。

でもこのままでは気分もふさいだままなので、発想転換をしようと思います。
認知行動療法では ”ネガティブな気分を生じさせているのは、状況それ自体ではなく、
状況に対する解釈の仕方である” という考え方があります。
ということは、解釈の仕方=物事のとらえ方が変われば、気分も変わる可能性があります。
では「お弁当持参したことを忘れた」ことを発想転換してみましょう!

 ・そのまま持ち帰ってお弁当を食べたので、夕ご飯の支度をしないで済んだ。
 ・夕ご飯を作るための光熱費を削減できた。
 ・朝作ったお弁当は冷蔵庫に入れておけば、夜になっても食べられることを証明できた。
 ・お弁当を作る練習になった。
 ・お弁当を手に持って通勤することで筋トレになった(←どれだけ重いお弁当?!)

だんだん最後の方はバカバカしい発想になってきましたが、それでいいんです。
要はいろいろな、幅広い物事のとらえ方ができると、それに伴って気分も幅が広がり
最初のネガティブな気分が緩和されるよ、というのが重要なのです。

こんなふうに発想転換していると、お弁当忘れも「ま、もういっか」と考えて気楽になりました。
でも、同じウッカリは2回はしないようにしたいです(笑)
by clovercl | 2016-07-15 15:00 | 認知行動療法 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl