人気ブログランキング | 話題のタグを見る

頭の柔軟体操

みなさま、こんにちは。山本です。

明日はバレンタインデー☆。吉祥寺アトレのお菓子売り場は、連日、大賑わいです。
甘いものを食べると、それだけで幸せな気分になりますね。
自分へのご褒美用に買おうかどうか、ただいま検討中です(*^。^*)。

さて話は変わりますが、
普段の生活の中で、『何か〇〇(行動)を変えたいなー』と思うことはありませんか?

例えば、仕事から帰ってきて家でぼーっとテレビを見始めるとなかなかやめられず、
気が付くともう寝なければいけない時間に(>_<)!
しかし、夜更かしが習慣化されてしまうと、これを別の新しい行動に変えるのが難しくなってしまいますね。

こんな時は・・・
問題解決がはかれそうなアイディアをたくさん出し、解決手段を見つけていく『ブレインストーミング』がお勧めです。

やり方はそれほど難しくありません。
1、まずは、テーマを決めます。
ここでは、【今よりもあと1時間早く、23時に就寝したい】というテーマを設定してみましょう。

2、テーマが決まったら、自由に思いつくままにアイディアを出していきます。
ポイントは3つです。
①数の原理(とにかくたくさん出す。面白いユニークなアイディアも忘れずに。)
②判断延期の原理(できる、できない、良い、悪いの判断は後回し。)
③作戦-戦術の原理(長期的なプランではなく、今すぐできることを。)

3、それではブレインストーミングのスタートです!

<アイディア>
◆帰宅してからのタイムスケージュールを決め、22時45分にはベットに入っておけるようにする。
◆携帯のアラーム設定をし、時間管理を徹底する。
◆帰ってきたら真っ先にお風呂に入っていまい、いつでも寝られるようにしておく。
◆帰宅時にはダッシュして帰り、体を疲れさせて自然と眠くなるようにする。
◆テレビの切るタイマーを設定し、時間になったら自動的に消えるようにする。
◆夜23時以降の見たい深夜番組はすべて録画予約にする。
◆23時になったら、店の閉店時に流れる“蛍の光”を流し、消灯する。
◆23時になったら、“蛍の光”を流すと同時に、「本日は1日大変お疲れさまでございました。以上をもって消灯とさせていただきます」と一人アナウンスしてみる。
◆テレビを捨ててしまう。
◆時計の針を30分早めておく。
◆起床時間を1時間早くして、その分、夜すぐに眠くなるようにする。
◆「23時に寝ないと、肌の調子が悪くなる」など、生活が乱れることでの悪影響を暗示するような写真を部屋のあらゆるところに貼り、自分に危機感を与える。
◆毎日の就寝時間を手帳やカレンダーに記録し、視覚化する。

などなど

4、アイディアが出せたら、その中から“効果がありそうで、かつ、実行できそうなもの”を選びます。いくつかのアイディアを組み合わせてもいいと思います。

5、アイディアをどう実行していくかシュミレーションをし、いざ実践です!!


「なんとかしなきゃな~」と思っている間は、気が重くて行動に移せないこともありますが、
こうやって具体的に書き出してみると、意外とできそうなことも見つかるのではないでしょうか。

ぜひ、お試しください(#^.^#)

by clovercl | 2013-02-13 16:29 | 認知行動療法 | Comments(3)  

Commented by ikebin at 2013-02-14 20:16 x
なるほど…。
夜、就寝時間が早い方が、眠りが深くなるような気がします。
昨日は10時に床に入り、今朝は4時半に起きました。
入試の代休で釣りに出かけました。横須賀でアジを釣りました。
アジ30匹に、イシモチ2匹とサバ一匹という釣果でした。
アジは小さめのものをアジフライにし、大きめのものは開きにしました。イシモチとサバは塩焼きです。
バレンタインは学校がお休みで助かっています。
中高生って意外に義理堅く、義理チョコをたくさんもらいます。
ホワイトデーが大変です。我が家も三女が台所を占領し、大変な状況でした。
Commented by komkom at 2013-02-16 07:13 x
前回のブログで案内されていた『ストレス マネジメント プログラム』は、うつ病で通院の方が対象ですね。今は普通に働けていていても、日本の労働環境は厳しく、体調を崩す可能性は誰にもあります。健康なうちに、このようなプログラムに参加する機会があれば、体調の維持増進にとても役立つのでは、と思います。今の健康保険制度では難しいと思いますが、「予防」面でも臨床心理士さんたちは大きな力になれると思います。
Commented by clovercl at 2013-02-22 15:00
>ikebinさま

これは大漁でしたね!(^^)
アジは刺身も塩焼きもいいですし、なめろうとか、小ぶりなものは南蛮漬けにしたら最高ですね~。干物はやったことないですが、どれも美味しそうです。
私も小さい頃、海が近かったこともあり、家族でよく釣りに行きました。その日の晩のおかずがそこに託されているので、職人のように皆で釣ったのを思い出します(~_~)。どれも懐かしく楽しい思い出です。

今の時期は色々とお忙しいと思いますが、よいリフレッシュになったのではないでしょか。お休みの日もこんな風に上手に過ごせたら、明日への活力になりますね♪

>komkomさま

壁にぶつかったり、もがいたりすることで初めて気づけることはたくさんありますが、できることなら、苦しい思いをする前に方向を修正したり予防したりしていけたらいいな…という思いがあり、私もkomkomさんのご意見に同感です。

心を穏やかで健やかに保っておく方法は、何か“大それたこと”でなく、“日々のちょっとした心がけや工夫”の積み重ねではないかと思っています。
このプログラムをきっかけに、みなさんの心の健康に少しでもお役に立てればと思っています。

山本

<< ひそかなお楽しみ* 季節の楽しみ >>