人気ブログランキング | 話題のタグを見る

モットー

みなさま、こんにちは。山本です。

朝晩は少し肌寒さを感じるようになり、秋らしい気候になってきましたね。

先日、とあるところへ行くのにタクシーを利用した時の話です。
車に乗り込むと、ドライバーさんは40代くらいの女性の方でした。「○○駅までお願いします」と伝え、道に詳しくないのでルートはお任せして、いざ出発。

本当はその駅近くの“別の”場所へ行きたかったのですが、
どう説明すればいいのかわからなかったので、とりあえず目印になる駅へと近づいてもらい、
途中で脇道に入るところを伝えよう、そんな風に漠然と考えていました。

だんだん目的の駅が近づいてきました。
(たしか、この辺を曲がるんだったよな…)と自分の記憶をもとに、
「すみません。そこを右に曲がってください」と、少し身を乗り出しながらドライバーさんに伝えました。

するとその女性ドライバーさんは、

「え!!??ここですか?駅はここじゃないですよ」と、

想定外の低くて凄みのある声と、疑うような口調で返事が返ってきたことに、
一瞬にして車内に緊張感が走りました。

萎縮している私に追い打ちをかけるように、
曲がるところは、実は2本先の路地であったという間違いの発覚(ー_ー)!!。
「すみません。間違いました。あの先の信号のところでした。すみません」と早口で伝えると、
右折専用レーンから一気にハンドルを切り、直線レーンへの急激な車線変更。
無言で飛ばします。

(おおお(@_@)。これはもしかして、怒ってる?怒ってるよね、、、)
(確かに、私がわけのわからないことを突然言い出して、しかも、それが「間違いでした」なんて、
ありえないですよね。。。でも、ちょっと怖すぎるぅ・・・)
などと、一人悶々としている時、

ふと、運転席の頭を支える部分(後部座席の側面)に何やら文字が書かれているのが目に入りました。

それはタクシー会社の宣伝文らしく、電話番号などと一緒に、
簡単なドライバー紹介がされていました。

『こんにちは。ドライバーの○○です。

私のモットーは“優しさ”です』

そして、少しはにかんだドライバーさんの顔写真つき。

先ほどの凄みのある声、急なハンドルの切り替えし、無言の緊迫感とのギャップに驚かされ、ちょっと突っ込みを入れたくなりましたが、だんだんとほほえましくも感じられてきました。

下車するときに(私も、あなたと同じですよ)とちょっとつぶやき、タクシーを後にしました。

みなさんにもモットーはありますか?

by clovercl | 2012-10-11 12:47 | スタッフ雑記 | Comments(2)  

Commented by ikebin at 2012-10-11 20:36 x
なかなかモットー通りには生きられないものですね。
学校では「愛と奉仕の精神」を学年モットーに掲げて活動していますが、全然浸透せず、難しい日々です。
Commented by clovercl at 2012-10-24 11:05
>ikebinさま

学生さんたちは今はまだ実感できないかもしれないですが、もっと成長して、社会の中でいろいろな経験をしながら、自分がたくさんの人たちに支えられて生きているということに気づいたとき、このモットーを掲げてくれた先生方の有難さがわかるのではないかなと思いました。
10年後、20年後の彼らへのメッセージのようで、とても愛のある素敵なモットーだなと思いました。

山本

<< 一歩一歩 秋の味覚 >>