人気ブログランキング | 話題のタグを見る

おひさまの匂い

みなさま、こんにちは。春木です。

後藤さんも書いていましたが、やっと気温が落ち着き、朝晩は冷えるようになりました。布団をしっかり肩までかけて寝ないと、寒くて目が覚めます。

でも、寝るのが好きな私には、この暑すぎず寒すぎない時期に、顔だけ出してすっぽりと布団にくるまれている時間は至福の時です。中でも心地良さを感じるのは、おひさまに当ててふんわりとした布団と、洗い立てのシーツの香りに包まれている時。

そんな時に思い出すのが、小さい頃に読んだ『ノンタンのおねしょでしょん』という絵本です。ノンタンのシリーズを読んだことのある人は多いと思いますが、私も大好きで数冊持っていました。そのうちのお気に入りの1冊が『おねしょでしょん』でした。

お話としては、前の晩にジュースを飲んで寝ておねしょをしてしまったノンタンが、同じくおねしょをしてしまった友達と一緒に大きな木に布団を干し、雨を降らせようとするいじわるな雲を追い払って布団を乾かすというもの。このお話で、最後にノンタンがおひさまの匂いたっぷりの布団で寝るシーンが本当に気持ち良さそうで、印象に残っていました。最初は「おひさまの匂いってどんな匂い?」と疑問を抱きましたが、実際おひさまに当てた布団で寝ると、ぽかぽかほんのり暖かくて柔らかい匂いがして納得。ノンタンの世界を体験しているような気分にもなって、心地良さも倍増なのです。

この週末は台風が近づいているので、お布団を干すのは難しそうですが、晴れた日を狙って布団を干し、たっぷりとおひさまの光を浴びたふかふかの布団で寝たいなと思っています。

by clovercl | 2012-09-29 15:57 | スタッフ雑記 | Comments(5)  

Commented by ikebin at 2012-09-29 21:57 x
懐かしい…。ノンタンシリーズ…。
いっぱい持っていました。
娘たちによく読み聞かせました。
Commented by clovercl at 2012-10-02 19:02
>ikebinさま

ikebinさまは親としてノンタンシリーズに触れていたんですね。父親に読み聞かせをしてもらえる…ikebinさまの娘さん達は幸せですね。うちの父はそんなにまめな父親ではなく、ikebinさまの娘さんが羨ましいです。
小さい頃に触れたものは大きくなっても覚えているもの。ノンタンの絵本はikebinさま一家にとって良き思い出ですね。

                            春木
Commented by ikebin at 2012-10-02 19:54 x
考えてみる長女の時は、毎晩創作話を語ったり、少し大きくなって次女も参加できるくらいのころにナルニア国物語シリーズ全巻読み聞かせしたことを思い出しました。今、考えるとマメだったんですね。ノンタンシリーズの何を覚えている?と娘たちと思い出話をしました。『お誕生会』、『パッパラぱなし』、『迷子のカメさん』色々思い出しました。子どもによって印象に残っているのは違う話なので面白いと思いました。こっちの方が忘れていました。
Commented by のび太 at 2012-10-03 15:04 x
こんにちは、お元気ですか。
ノンタン・・私も読みました。懐かしいですね。
こちらも秋の気配を感じています。
Commented by clovercl at 2012-10-03 16:56
>ikebinさま

創作話やナルニア国物語を聞かせてくれるお父さん。本当に羨ましい!!ikibinさまの娘さん達への愛情の深さが感じられます。
娘さんたちもそれを感じ、今もしっかり思い出に残っているんですね。

>のび太さま

こんにちは。気にかけて下さり、ありがとうございます。元気にしています。
のび太さまは、お元気ですか?
今年は秋の訪れが遅かったですが、のび太さまのお住まいの辺りも秋らしさを感じるようになってきたんですね。
読書の秋。読書とは言えないかもしれないですが、ノンタンシリーズを久しぶりに読んでみるのもいいかもしれないですね。

                           春木

<< 秋の味覚 週末の楽しみ >>