人気ブログランキング | 話題のタグを見る

疲れた時には…

こんにちは。山本です。

どんよりした雲、湿気た空気、冷たい雨・・・
こういった日はとかく、気分が落ち込みがちだったり、やる気がわいてこなかったり、
みなさん、そういうことはありませんか?

今朝の私の朝の一コマです。
目が覚めると窓の外で雨の音が聞こえてきました。
「あー、雨か…」と思うと、体がずっしりと5キロくらい重く感じました。
布団からなかなか出られず10分ほど葛藤し、やっとのことで布団から起き出てカーテンを開けると、そこには厚い灰色の雲が見えるばかり。
さらにまた体が5キロ重く感じます。
でも遅刻するわけにはいかないので、寝坊した10分間を取り戻すべく急いで支度をしています……。

ここまでのストーリーを見ると、かなり憂うつな朝という感じですね。

当院では、うつの方を中心に希望によっては『認知行動療法』という心理療法を取り入れたカウンセリングも行っていますが、
私も『認知行動療法』に出会ってからというもの、日常生活の中に役立てていることもたくさんあります。
その中の1つに『コーピング』というものがあり、今日は少しご紹介したいと思います。(少し文章が長くなりますがお付き合いください)

『コーピング』とは、ストレスによって身体的・気分的なストレス反応が出てきたときに、ストレスに対して行う対処法のことですが、ここでのポイントは“意図的に行う”ことにあります。

気分が落ち込んでいる時に、なんとなく音楽を聴くのではなく、「すっきりしたいからロックを聴く」と自分で意識をして行うことで、それが『コーピング』になるのです。

では、先ほどの私のストーリの続きで、コーピングのご紹介をしたいと思います。。。

案の定電車に乗り遅れそうになり、雨の中、駅までダッシュすることになってしまいました。
なんとかいつもの電車に乗りこむことができましたが、まだ気分はいまひとつです。
ここでまず、1つ目のコーピングを使いました。「電車で座り、寝る」
土曜の朝ということもあり、比較的座りやすい状況だったので、すぐに座席を見つけ寝ることができました(-_-)zzz。
電車乗り替えの移動中に、2つ目のコーピング「今日のお昼ご飯に何を食べるか考える。今世界で一番食べたいものを考える」をしているうちに、ラーメンがむしょうに食べたくなり、何ラーメンにするか考え始めるとちょっとテンションが上がってきました。
乗り換え後、今度は3つ目のコーピング「ミント系のグミを食べる」です。口も頭もかなりスッキリ感が上がってきていい感じです。
さぁ、最終段階です。だめ押しの4つ目は私の一番のお気に入り「キオスクでリポビタンDを買って飲む!」です。このコーピングは1週間に1,2回はお世話になっています。(リポビタンD工場でアルバイトしたいくらい好きです)


こんな風にして、クリニックへ到着するころには足取りも軽くなりました。
さて、みなさんのコーピングにはどんなものがありますか?
コーピングは質より量ですので、ちょっとしたコーピングをたくさん使いながら、
みなさんも嫌な気分を上手に乗り切っていってくださいね。

by clovercl | 2009-06-06 16:47 | クリニックの日常 | Comments(0)  

<< 五感で楽しむ、雨。 吉祥寺のおいしいもの >>