何の花?

みなさま、こんにちは。児島です。

週末の都内は、積もるほどではありませんでしたが、雪がちらつきましたね。
そこから暖かくなることもなく、寒い日が続いていて、私は布団から出るのがつらい毎日です105.png

さて、春の気配が遠いここ数日ですが、最近ちょっとだけ春の気配を感じているものがあります。それがこちら。ベランダに置いてある鉢です。


b0117785_17291268.jpg


冬の間はただ置いてあるので、雑草が生え放題なのですが、そのうちの何かが、いつの間にかつぼみをつけていました。小ぶりの白い花のようです。

雑草魂というのでしょうか。寒さが続く中で、よく咲いたな~と、感心しつつ、春の気配を感じています110.png
ただこの花、名前を調べてみようにも、小さい白い花はたくさんあって、中々検討がつかず…。ここから更に咲くのかも検討が付きません(笑)

ここからどうなっていくのか、楽しみに見守っていきたいと思います178.png178.png178.png




# by clovercl | 2019-02-13 17:42 | スタッフ雑記 | Comments(0)

雪予報

みなさま、こんにちは。児島です。

山本さん、野口さんが記事に書いてくださったように、本日で山本さんが退職されます。
入職以来、ぺーぺーの私は山本さんに(もちろん野口さんにも!)大変お世話になりましたので、指導して下さる先輩がお1人いらっしゃらなくなることを、大変心細く感じております。

しかし、いつまでもおんぶに抱っこというわけにはいきません。
山本さんにも、リワークの皆さんにも、たくさんのことを教えて頂きました。教えていただいたことは、次の方にお伝えしていけるよう、まず自分が身につけなくてはいけませんね。
その為にも、私なりに、日々精進していこうと思います。

しばらくの間山本さんロスで寂しくなるかと思われますが、どうぞみなさま、よろしくお願いいたします。



さて、話は変わりますが、今日は各地で大雪の注意報が出ています。

東京も朝、雪のようなものがちらついていました。これから昼、夜にかけて、積もるところもあるようです。世間は三連休なのに、なんともタイミングが悪いですね…105.png

ご予定のない方は、今日はなるべく屋内で過ごした方が良いかもしれませんね。
診察にいらっしゃるみなさまは、どうぞお気をつけていらっしゃってください。

月曜日もまた雪が降るとのことですから、風邪などにも気を付けてお過ごしくださいね101.png


# by clovercl | 2019-02-09 10:22 | スタッフ雑記 | Comments(0)

出会いに感謝して

みなさま、こんにちは。野口です。

一つ下のブログ記事にありますように、スタッフの山本さんが今週で退職されます。
私にとっては入職以来、4年余りを一緒に働いてきた仲間であり、
なんとも寂しい気持ちに襲われているこの頃です。

でも考えてみると、私もいくつか職場を変えてきましたし、
その間にいろんな方々との出会いと別れがありました。
別れは寂しいものではありますが、
私たちの人生のなかで避けられない事でもあります。
そしてそれは仕事だけに限りません。
様々な局面で、私たちはいろいろな方と出会って、そして別れ、
時を歩んでゆくものなのでしょうね。

…湿っぽくなってしまいましたが、山本さんとはまたきっとどこかでお会いできるでしょう。
その時にクリニックの様子を自信をもってお伝えできるよう、
これからも私たちは元気に活動していきたいと思います。

また新しい毎日がやってきます。
出会ったたくさんの方々に感謝して、今日を生きていられることに感謝して
目の前の一つひとつの事に丁寧に取り組むことを忘れないようにしたいです。

山本さん、ありがとうございました! お疲れさまでした(^^)/

# by clovercl | 2019-02-07 11:04 | スタッフ雑記 | Comments(2)
みなさま、こんにちは。山本です。

2月に入りましたね。
さて、今日は皆さまにお知らせがあります。

開院間もない頃にご縁があり、当クリニックで臨床心理士として働かせていただくようになり、12年目となりました。
長きに渡りお世話になりましたクリニックを、今週いっぱいで退職させていただくことになりました。

本当に色々な思い出がありますが、
クリニックでは貴重な経験と多くの出会いを与えて頂き、悩み、考え、学び、自分の糧としていけたことは、私の人生においては宝物です。

特に、リワークプログラムでお会いした方々とは、一番苦しい時に出会い、そこから少しずつ元気を取り戻し、笑顔で卒業されていくまで、一人ひとりの人生の岐路に立ちあっている、そんな身の引き締まる思いでもありましたし、
その変化を間近で見守り、回復を共に喜び合うことができることは、心理士冥利に尽きることでもありました。
その方のこれまでの努力や苦労が報われれば、内心では、自分のことのように嬉しかったです。
人の優しさや仲間の有難さを感じると、人間に心を癒す力があることを実感せずにはいられませんでした。

困ったときには、
一人で抱えこまず、自分の大切な人に是非相談してみてください。
もちろん、専門機関に相談に行くこともよい方法だと思います。解決方法はいろいろあります。それを一緒に相談していくことができます。

これまでお世話になりました皆さま、本当にありがとうございました。
皆さまのご健勝を、心よりお祈りしております。

山本

# by clovercl | 2019-02-05 10:00 | スタッフ雑記 | Comments(4)

時計との別れと出会い

みなさま、こんにちは。野口です。

先週のことなのですが、仕事中にふと左腕を伸ばすと
ハラリと腕時計が落ちるということがありました。
通常ではそんな風に落ちることがないので、慌てて拾ってみると
なんと時計のバンド部分が壊れてしまっていました。
パーツをつなぐ細い金属棒が折れてしまったようです。

実はこの時していた時計、ずいぶん長いこと使いこんだものでした。
何度も電池交換しながら、毎日のように愛用していたのです。
そのため、よく見ると(いやよく見なくても)傷だらけで少々見栄えが良くありません。
少し前に時計屋さんで電池交換してもらうときに、
技師さんから「…この時計、何年くらい使ってます?」ときかれたのですが、
私は正直何年使っているのか分からないのと、
これは明らかに考えすぎ(認知のクセ!)なのですが
技師さんから『安物の時計をずいぶん長く使ってるんだな』と思われていそうで、
恥ずかしさのあまりに「…相当長いですね…」としか言えなかったことがありました。
後でよく考えると、おそらく20年ほどは使っているような気がします。

そんな愛用の時計が壊れてしまい、私は少なからずショックでした。
でも20年も使えたのだからもういいかな、新しい時計に買い替えようかなと思い直し、
そうしたら、次は電波時計がいいな、ソーラー電池にしよう!と
むしろウキウキと新しい時計を探すようになって、
我ながら自分の切り替えの速さに感心しました。と同時に呆れました(笑)。

古い時計には感謝して引退させてあげましょう。
そして新しい時計との出会いを求めて、今日も時計屋さんを物色するのでした…。

# by clovercl | 2019-02-02 10:52 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl