人気ブログランキング |

びっくり!

みなさま、こんにちは。児島です。

昨日は朝と夕に雨が降り、昼は夏らしく晴れるという、なんとも不思議な天気でしたね。
通勤時も雨が降っていたのですが、クリニックのあるビルに着いて傘を閉じようとしたところ、思わず「びっくりした151.png!」と声を出してしまいました。

というのも、いつもはそこにいないはずのものがいたから、です。

b0117785_09395649.jpg

写真で一目瞭然かと思いますが、なんと猫が雨宿りをしていました。まさか生き物がいるとは思わなかったので、とてもビックリ!
ですがこの猫、中道通りに精通している方なら見覚えのある猫かもしれません。というのも、


b0117785_09394850.jpeg

エントランスから見た景色です。クローズアップしますよ!

b0117785_09395254.jpeg

おや、おやおやおや?

b0117785_09395860.jpg

あー!あの猫です!!!

そう、この猫、中道通りのこの路地にいつもいることで有名な猫。車が来ようが人が来ようが、道路の真ん中にデデンッと居座る、度胸のある猫ちゃんなのです。

いつもは向かいの通りにいるので、エントランスから眺めたりしているのですが、今回はまさかのクリニックのビルの目の前!思わず写真を撮って、一撫でさせていただきました(ただ猫アレルギーなのですぐに洗いました145.png )。

朝から癒されて1日分のやる気がわいた、ビックリ出来事でした110.png









# by clovercl | 2019-07-20 09:50 | スタッフ雑記 | Comments(0)

伸び盛り!!

みなさま、こんにちは。野口です。

今年はなかなか梅雨が明けず、天気予報は毎日曇りマークと傘マークの連続です。
一昨日は少し晴れ間が見えました。久しぶりの青空と白い雲に「夏が来た!」と喜びましたが、その後またしばらく雨模様。ぬか喜びでした・・・。

さて、朝顔の成育状況ですが、この冴えないお天気でも元気に育っています。もう一番上の段までツルでいっぱいになりました。

b0117785_16464500.jpg

毎朝、水やりなど世話をしていますが、昨日よりも伸びていると、成長がとてもうれしく感じられます。植物の緑色や生命のみずみずしさに癒されますね。なのですが・・・嬉しい誤算というのでしょうか、予想外にどんどん伸びて、ツルをはわせるスペースがもうなくなってしまいました。この頃は、もうそろそろ伸びないでいてくれないかなぁとも思ってしまいます。

一方、ベランダのフウセンカズラも大いに育ってきました。かわいそうだなと間引かななかったのが影響してか、ちょっとしたジャングルのようにモサモサしています。フウセンカズラは小さな白い花が咲くのですが、気づくともう実がなっていました。第1号ですね♪

b0117785_16465078.jpg
植物は植物としてただ命を全うして生きている。でもその姿は、見るものに大きなエネルギーを与えてくれる気がします。

# by clovercl | 2019-07-19 10:10 | グリーンプロジェクト | Comments(0)

いつも心にユーモアを

みなさま、こんにちは。伊藤です。

”ユーモアを持つのが大切”、よく聞くフレーズです。
ただ、わかってはいてもそんな気分になれないということもあるかもしれませんね。
特にネガティブな気分のときにユーモアを持つことは、なかなか難しいことのように思えます。

”ユーモアを持って生きる”ことを過酷な環境で実践した人がいました。
彼の名はヴィクトール・フランクル。オーストリア出身の精神科医であり心理学者でもあります。
フランクルが生きた時代は第二次大戦の最中。ドイツで勤務していた彼はやがてその職を解かれ、そして家族とともに強制収容所へ送られます。フランクルの代表作『夜と霧』は、その強制収容所での経験を記したものです。
フランクルを待ち受けていたのは過酷な日々でしたが、彼はその経験について、ユーモアを持つことが重要だったと振り返っています。
フランクルをはじめとした当時の人たちが被った経験は過酷だったに違いありませんし、もちろんユーモアがあれば大丈夫だなんてことは決して言えないでしょう。
ただ、フランクルがユーモアに着目したという事実から学べることがある気がします。

フランクルはロゴセラピーという心理療法の創始者でもあり、生きる意味を見出すことを重んじた人です。彼はどのような状況であっても柔軟な視点を持ち、時にユーモラスに物事をとらえていくことの大切さを伝えてくれているのではないでしょうか。
柔軟な視点を持つという考え方は、認知行動療法にも通じるものがありますね。
しんどい時ほど、心にユーモアを携えて過ごしていきたいものです。


# by clovercl | 2019-07-18 11:49 | スタッフ雑記 | Comments(0)

趣味について

みなさま、こんにちは。野口です。

突然ですが、あなたの趣味はなんですか?
え?趣味か・・・と戸惑う方もいらっしゃるかもしれませんし、〇〇!と即答できる方もいらっしゃるかと思います。そして、他の人の趣味というのも気になりませんか? 直接きかなくとも、コミュニケーションを取るうちに何となくわかってくることもあります。クリニックのスタッフでいうと、児島さんはカメラが好きですね。このブログでも素敵な写真をよくアップしてくれています。そして伊藤さんはどうもかなりの読書家らしいですね。本好きな人…憧れてしまいます。
私はというと、趣味的なものとしては音楽が挙げられますでしょうか。実は学生のころからバイオリンを始めて、今も趣味で社会人オーケストラでバイオリンを弾いています。と、こういうことを何かの機会にお話しすると、多くの方が「素敵ですね!」「すごーい!」など言ってくださるので(リップサービス?)、ちょっとくすぐったいような気持ちになります。

ここのところ、週末の日曜日は半日ほど、オーケストラの練習に参加するというのが私の日常です。仕事から離れて、まったく違うことをするのがリフレッシュにちょうどよいですし、頑張って練習した成果を本番の演奏会で披露できるのも嬉しいです。
と、最近は楽しく趣味活動ができているのですが、以前は少し違っていました。大学卒業後からほとんどの時期をオーケストラで活動しているのですが、アマチュアオーケストラ業界事情を少し説明すると弦楽器は慢性的な人手不足でして、私も複数のオーケストラを掛け持ちしてたくさんの曲を弾かないとならない(←ここ大事)と思って、実際にそうしていたのでした。しかし、大人になってから始めた楽器なので、そこまでスラスラと弾けるわけではありません。そのうち、毎週の練習そのものが負担に感じるようになってしまいました。
せっかくの休日なのに、なんでこんな大変なことをしないとならないのだろう…と、限界を感じたものです。そこで、いったん活動量を減らして、無理のない範囲でできるようにしようと変えてみました。

そうこうするうち、気持ちの上でも変化がありました。以前は「上手に弾けない…」とか「下手だからあまり目立たないように、邪魔にならないように演奏しよう」といった考えが頭のどこかにあり、自分から積極的に演奏するという姿勢ではなかったのでした。当然、楽しむというより、”〇〇しなければならない”という義務感が強かったように思います。休日に趣味でやっていることなのに、なぜか必死になってしまい、自分を苦しめていたのかも知れません。
でも、本来の音楽、特に合奏は皆が意思をもって音を出し、合わせることによって一つの音楽を作り出します。下手なことをしないようにと委縮するのではなく、技術的には拙くあっても自分がこの曲をこう演奏したい!と意思をもって取り組む方がはるかに音楽的ですし、そうしていたらオーケストラ活動自体がとても楽しくなってきたのでした。

そんな経緯がありまして、かれこれずいぶん長くバイオリンを弾いてきたのですが、今になるとこの趣味があってよかったなぁと心から思います。途中で負担になって完全に辞めてしまっていたら、ただのつらい思い出になっていたかもしれません。また、ここまで書いてきたように、いろいろな経験をし、物事を考え、行動してみる、というプロセスを経て様々な気づきを得ることができたのでした。
私にとっての趣味のオーケストラ活動を、これからも楽しく続けていけたらと思います。

b0117785_12171390.png

# by clovercl | 2019-07-12 16:30 | スタッフ雑記 | Comments(2)

風鈴

みなさま、こんにちは。児島です。

ここ数日は気温も下がり、過ごしやすい天気が続いていますね。大汗をかくこともなく、寒さに震えることもなく、丁度いい気温です。
ただこの涼しさが終わったら一気に暑くなるのかと思うと、少し億劫になりますね(^^;

そんな来る夏の暑さを紛らわせてくれる飾りものといえば、先日投稿した金魚提灯に加え、風鈴でしょうか🎐
先日川越氷川神社さんにお邪魔したところ、風鈴の催し物が行われていました。

b0117785_09560913.jpg

何か所かに分かれて、色とりどりの風鈴が飾られていました。この日はあいにくの雨でしたが、晴れの日にそっと風が吹いたら、風が風鈴をさらってとても趣深いでしょうね^^

視覚・聴覚的に暑さをしのぐためにも、1つ風鈴を飾ってみようかな、と思えた週末でした。




# by clovercl | 2019-07-11 10:34 | スタッフ雑記 | Comments(2)