時短調理と解凍調理(^^)/

みなさま、こんにちは。山本です。

日々の食事作りって、結構大変ですよね。
一人暮らしの方は特に、疲れて帰ってきて、そこから作り始める…というのは気が重いはずです(+_+)
家で作って食べた方が、健康面でも経済面でもよいだろうけど。。。

私も日ごろから、日々の料理が楽になるアイディアがないか?と試行錯誤している身です。
平日の調理時間は、だいたい30分以内。できれば15分前後がベスト(笑)!
そこで行き着いた1つ目の答えが、『下準備』。

せっかく家で食べるのであれば、野菜を入れた料理を作りたい。
でも、野菜は、皮をむくとか、洗うとか、刻むとか…そういう作業がくっついてきます。
その時間が省けると時短はさることながら、気持ちの上でも”楽さ加減”が違います(個人的な体験談ですが)。

そして、もう1つの答えが『アレンジ』。

例えば、人参、レンコン、ほうれん草を、切って茹でた状態で、タッパーに入れて保存しておきます。
ある日は、レンコンのはさみ焼き(ひき肉を挟んで焼く)
ある日は、ほうれん草の胡麻和え(調味料であえる)
ある日は、人参とレンコンのきんぴら(炒める)
ある日は、人参とほうれん草のナムル(調味料であえる)+キムチ+肉そぼろ➡ビビンバ
ある日は、人参とレンコンの味噌マヨサラダ(調味料であえる)

など。。。
調味料と料理法を変えて、とにかく使いまわします(笑)!

下ごしらえがしてあると、1から煮たり焼いたりするより、格段に早くできます。
その食材に飽き始めてきたら➡「冷凍」♪
ちょっと余った時も「冷凍」♪

何も作りたくなーい(作る余裕もなーい)時は、冷凍庫の中のものをチンして食べる生活( ˘ω˘ )。

「こんな質素すぎる生活じゃ、元気がでない!」という方は、平日のうち半分くらいは外食したり、一品買って帰るというのもいい手ですね。
時短調理と、解凍調理をうまく使って、平日を乗り切り、休日は手間のかかる料理を作ったり、自分では作れないものを食べに行ったり(*^_^*)、メリハリつけると長続きするかもしれません。

食事の時間が「楽しみ」と「疲れを癒し明日への元気を作る」時間になるといいなと思っています。

[PR]
# by clovercl | 2017-12-05 09:30 | スタッフ雑記 | Comments(0)

流行に追いつけず…

みなさま、こんにちは。野口です。

昨日でしょうか、毎年恒例の「2017ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。
今年の流行語は『インスタ映え』と『忖度』ですって!

その年を表す言葉としてああ、なるほど…と思える二つですね。
インスタグラム、みなさんは使っていらっしゃいますか?
私は使ってないです。というかたぶん使えないです(;^ω^)

『インスタ映え』する写真を撮るって、とても難しいですよね?!
私はむしろ、このブログを書くためのブログ映え?する写真を撮れないか
(というかブログのネタはないか)といつも探し回っていますよ。

そして、若者の女子中高生の流行語には『まじ卍(まんじ)』というのがあるとか。
それこそもう意味が全く分かりません。なんだろう?と率直に不思議です。
調べたら「まじ卍」は、かわいい、おいしい、調子がよいなどの感情、状態を表すそうで、
意味・用法・使用場面いずれも曖昧で感覚的、とのこと。
うーん。。。女子中高生、よくわかりません。

ちなみに、この前のブログに児島さんが書いた「フラグを回収する」。
これも私は意味を知りませんでした(児島さん、ごめんね)。
もう、私は過去10年、いや15年くらい流行とは
かけ離れたところにいるのかな、なんて思います。

悲しいような、なさけないような、でもまあそんなものだよと納得したり・・・。
なんだか複雑な気持ちですね。

[PR]
# by clovercl | 2017-12-02 10:46 | スタッフ雑記 | Comments(2)

みなさま、こんにちは。児島です。

先週ブログで「今週もあったかくして、風邪などひかずに乗り切りたいものです。」と記事を締めくくりましたが、しっかり風邪をひいてしまいました。熱こそなかったものの、1週間咳が止まらず、週末にかけて鼻水もだらだら…119.png フラグを回収してしまいました…
更に「週末は家で安静にしていよう」とゆっくり過ごしていたら、腰がビキッといきかけて…ぎっくり腰を再発するかと冷や汗ものでした。

いや~なことは重なるものですね。ようやく風邪も治ってきて、腰の不穏さも消えかけているので、この調子で今週は回復して元気に過ごしたいな~と思います。これもフラグにならないといいのですが…105.png

さて、山本さんの記事を見て、そうか、黄葉を載せればいいのか!とひらめいたので、私も先週撮った黄葉を載せておこうかな、と思います。この次の日から咳がとまらなくなったのですが、これで風邪をひいたわけではないと信じたいですね…(^^)/(笑)

b0117785_15401672.jpg


[PR]
# by clovercl | 2017-11-29 10:30 | スタッフ雑記 | Comments(2)

井の頭公園 ~紅葉~

みなさま、こんにちは。山本です。

先週の写真ですが、紅葉の具合を見に、井の頭公園へ行ってきました(^^)
葉が色づいているのは6割くらい?で、もう少し経ったくらいが見頃だろうという感じでした。

b0117785_15173277.jpg

b0117785_15173989.jpg

b0117785_15172282.jpg

それにしても…平日は、なんてのどかなんでしょう(笑)
昼休みにちらっと立ち寄っただけですが、景色を独り占めできるスポットもあり、大満足でした。
寒さが厳しくなってきましたが、良かったら足を運んでみてください。

[PR]
# by clovercl | 2017-11-28 09:30 | スタッフ雑記 | Comments(2)

天気と気分の関係

みなさま、こんにちは。野口です。

ここのところぐっと寒くなりました。
11月も終わりですから、「冬」といってもいいくらいです。

さて、寒くなってくるとなんとなく憂うつだなぁ・・・ということはありませんか?
天気や季節、つまりは気候が気分に影響を与えているといわれています。
私はそれほど気分が変動する方ではないと思っていますが、
この前、ああやっぱり天気に影響されるなと実感することがありました。

先日の11月23日は祝日でお休みでした。
午前中にできれば済ませたい用事があったのですが、その日は朝から冷たい雨。
当然、太陽は顔を出さず、朝なのに夜なのかなと思うくらい薄暗いです。
そうしたらなんとなくやる気が出ず、「寒いし暗いし、出かけたくない…」と思い
用事を先送りにして、家でゴロゴロとしてしまいました。

でも昼頃から雨もやみました。徐々に明るくなって、雨から一転して晴れてきました。
すると気分も明るくなってきます。
体も動き出して、部屋干ししていた洗濯物を外に出し、
家の中で片付けをしたり、夕方からの外出も無事にこなせたのでした。

この経験から私が考えたことは2点あります。
確かに、気候により気分は影響を受けるのだなということ。
そして、気候により影響されてマイナス気分になっていることを自覚するのが大事だということ。

とくに2点目を頭に入れておけば、マイナス気分になっていることを
必要以上に後ろめたく思うことはなくなるのではないでしょうか。
そして、気候のことはいったん脇に置いておいて、
とりあえずやることをやろう、という決断もできそうな気がします。
行動することで気分を変えていく「行動活性化」の考え方ですね。

今度、また寒くて憂うつな日が来たら、こんな風に考えてみる実験をしようと思います。

[PR]
# by clovercl | 2017-11-25 16:04 | スタッフ雑記 | Comments(0)