よいお年を

みなさま、こんにちは。野口です。

今日は12月28日、今年最後の診療日となりました。
リワークプログラムも年内は今日が最後、明日からはお正月休みですね。

昨日ですが、プログラムでメンバーの皆さんとディスカッションをしました。
テーマは「今年できたこと、できなかったこと」。
でも自然と出来たことを中心に話が進みました。
できなかったことは沢山あるけれども、
なんとなく締めくくりは明るい気持ちで迎えたいので
”できたこと” を話しましょうか・・・ということになりました(^^)

旅行で行きたかった場所に行けた方、
47都道府県を制覇した方、
新しい趣味を始められた方、
仲間と駅伝を楽しんだ方、
ダイエットに成功した方(羨ましい!)

皆さんそれぞれが「こんなことがあったな~」
と思い出してお話ししてくださいました。

すると自然に穏やかな笑顔になられるのですよね。
話す人も、聞く人も、みんなが笑顔でいられる時間。
年末の慌ただしい時期に、何かホッとした気持ちになって
和やかなディスカッションとなりました。

穏やかに年末と新年を迎えられそうな事が
本当にありがたいなとつくづく思います。

今年もどうもありがとうございました。
みなさまどうぞ、よいお年をお迎えください。

b0117785_12303787.png

[PR]
by clovercl | 2016-12-28 12:32 | スタッフ雑記 | Comments(0)

みなさま、こんにちは。山本です。

先日、リワークプログラムの中で「日めくりカレンダー」を作りました。
自分の好きな言葉、元気になれる言葉、ホッと安心するような言葉、自分を支える座右の銘、など、それらの言葉を1冊のアルバムようにようにして、毎日めくって見れるようにしたものです。

自分が気に入っている言葉だけでなく、他の人の選んだ言葉もカレンダーの中に入ってくるため、
自分にない斬新な考えや発想に触れたり、自分の中にある同じような心情を表現してくれていることに驚いたり、
その人の人となりも垣間見られるところもあって、ほっこりするワークの一つです。
今回で4回目のこの「日めくりカレンダー」も、自分への素敵なプレゼントになりました。

誰かにメッセージをもらうのは、有り難いものです。
温かい言葉であれば、なおさら嬉しいです。
言葉は、心の中に残るものです。
それだけ、伝えるときには大事に扱いたい、
もらったものは大切にしたい、そんな思いでいます。

年内の診療は、明日12/28までです。
本年も大変お世話になりました。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

[PR]
by clovercl | 2016-12-27 10:30 | スタッフ雑記 | Comments(0)

みなさま、こんにちは。野口です。

今日はクリスマス・イブですね♪
吉祥寺の街は連休中日とあって大変な賑わいです。

さて、クリスマスの話題でブログを・・・とも考えたのですが、
山本さんに倣って私も「今年の一文字」を考えることにしました。

2016年、野口の今年の一文字は 「」 です!

初、なにかおめでたい感じもしますがそればかりでもなく、
本当に初めてのことが今年はよくあったなと思ったからです。

まずは「」第九。
私は趣味でオーケストラでバイオリンを弾いているのですが、
今年初めてベートーヴェンの第九を演奏する機会に恵まれました。

みなさまご存知の年末恒例の合唱付きのあれです。
なかなかチャンスがなくてできなかっただけに
迫力ある合唱の歌声と一緒に演奏できて、とてもうれしかったです。

そして「」手術ですね。
何度もブログで書きましたが、膝を骨折して
初入院、初手術、初リハビリ?の日々を送りました。
人生でこんな日がくるとは思いもしませんでしたが、
振り返るといい体験だったと思います。
でも、命に別状なく回復しつつあるからこそ、そう言えるのですよね。

初めての体験が多くあったこの1年。
「よかった」「悪かった」という観点ではなく、
自分にとってその体験がどのような意味をもつのか
よくよく味わっていきたいと思うところです。

そして来年に向けての一文字ですが・・・「楽」でしょうか?!
ラクをしたい・・・のではなく、
何事も楽しみながら受け止めていきたいと思うからです。

さてどんな2017年になるでしょうか(^_-)-☆
[PR]
by clovercl | 2016-12-24 14:30 | スタッフ雑記 | Comments(0)

今年の一文字

みなさま、こんにちは。山本です。

今年の漢字は、『金』でしたね。
もうそんな時期なんだな~と、年の瀬であることを再認識させられます。
例年、一年の締めくくりとして、自分にとっての「今年の一文字」を考えていますが、非常に難しい課題です(^_-)

・・・悩んだ末、今年は『復』にしました。

今年は4月に産休・育休から帰し、新しい生活スタイルに慣れず、日々奮闘していました(正確には、現在も進行中です・・・)。
課題は依然として山積みですが(^_^;)、“悩むよりとりあえず動いておこう”の精神でやってみると、案外なんとかなるものだな、というのが楽観的な感想です。

職支援(リワーク)プログラムも、あっと言う間に10年目!に突入しました。
大きな変化はありませんが、年輪のように、少しずつ積み重ねてきたものが形になっていることを確認すると、嬉しさと、これからへの希望、さらによりよいものにしていきたいという熱い思い(^_^)が沸いてきます。

1年という歳月での自分を一言で言い表すのはとても難しいですが、
振り返ってみると、心に落ち着きと穏やかさを感じました。

振り返る時には、できなかったことを悔いるよりも(そちらの方が気になりやすいですし、確かにそれも明日への原動力になるかもしれませんが)、自分がやれたことを認める、というポジティブな側面も忘れずに見ていきたいものだなと思っています。

そして・・・来年に向けて、期待?!の一言は、『余』です。
余裕、余力を残し、余暇を充実したものにできればと思っています(^^)

[PR]
by clovercl | 2016-12-20 09:30 | スタッフ雑記 | Comments(0)

月とクリスマスツリー

みなさま、こんにちは。野口です。

12月も半ばとなりました。
クリスマスも近いですね!

11月のブログで山本さんが記事にしていた
吉祥寺駅前の「武蔵野イルミネーション」。
ちょうど先日、仕事帰りに写真が撮れましたので
実際の姿をご紹介します(^^)/

b0117785_15252266.jpg


大きなクリスマスツリー、LEDの光でかなりのキラキラ☆彡です。
そしてこの日は月がまん丸で、とても明るく輝いていました。
月とクリスマスツリーの取り合わせも珍しくありませんか?
でも、意外といいものですね~

さてツリーを見ていたら、トップのライトがなんだか
不思議な形をしてるなぁ、と気になりました。
よくある星形でもないし、微妙に三角形の変わった形だな…と。

そして、よくよく周りを見てみたら
隣にもうひとつ同じライトが柱の先端についているじゃありませんか?!

ちょっと興ざめさせてしまって申し訳ありませんが、
このクリスマスツリー、既存の街灯を利用して
周りにツリーと電飾をあしらったものだったのでした。

分かった時にはなあんだ~とちょっと残念な思いもしたのですが、
今あるものを利用して素敵な飾りつけをしている
エコで楽しいイルミネーションなのかもしれない!やるな武蔵野市♪
と感心もしたのでした(^o^)
[PR]
by clovercl | 2016-12-15 15:21 | スタッフ雑記 | Comments(0)

みなさま、こんにちは。山本です。

今日は認知行動療法の『問題解決法』の使い方、第3回(最終回)です。
『問題解決法』は、何か困ったことがあったとき、「どういう行動がとれそうか」「何かよい対処行動はないか」を考えていく手法です。

前回までは、
『朝、ゆっくり座って朝食を食べるための時間を確保するには?』というテーマを決め、
④「ブレインストーミング」をしました(詳細は12/2のブログをご覧ください)。
質より量!ということで、ひとまず思いついたことをどんどんメモしていくところまでが、前回の内容でした。

最終回の今日は、⑤「出てきたアイディアを絞り、解決行動を決定する」手順です。
ブレインストーミングをする段階では、色々な判断は”後回し”にしてきたので、
ここでは逆に、よりよい解決につながっていくよう、綿密に判断を行っていきます。

判断基準は以下の4点です。
●そのアイディアの『長所』は?
●そのアイディアの『短所』は?
●そのアイディアを実行できる可能性は何%?
●そのアイディアは問題解決に何%くらい効果がありそうか?

上記の基準で、すべてのアイディアについて精査を行っていきます。
では、前回のブレインストーミングのアイディアで、一つ試して見ましょう。

テーマ:『朝、ゆっくり座って朝食を食べるための時間を確保するには?』

アイディア例)
□早く起きるために、時計を10分早めて生活する

長所:焦ったときは「まだ10分余裕があるから大丈夫」と思うと安心できる。
短所:「この時計は10分早いんだ」とどこかで思ってしまい、油断する。正確な時間が知りたい時に支障がでる。同居家族に「この時計は10分早い」ことを知っておいてもらう必要があり、家族が混乱するかもしれない。
実行できる可能性:100%
問題解決に効果があるか:10%

・・・このような形で、すべてのアイディアについて4つの判断をしていきます。

最終的には、
メリットが多く、%の数値がいずれも高いものを「解決行動」として決定します。
アイディアは1つでなくても、良さそうなものがあればいくつか組み合わせて使うのも良いと思います。

いかがでしたでしょうか?
漠然と考えている時には、なかなか行動に移しにくいものですが、
このくらいしっかりと考えてみると、「それならやってみようかな」とモチベーションも上がるかもしれません。
よかったら、皆さんも身近なことで試してみてくださいね(^^)

[PR]
by clovercl | 2016-12-13 12:53 | 認知行動療法 | Comments(0)

不安を感じるとき

みなさま、こんにちは。野口です。

今日は先日、骨折のため治療を受けていたときのことを書いてみたいと思います。

私は膝を骨折したため、手術とリハビリを受けたのですが、
主治医(整形外科医)とともに理学療法士にも大変お世話になりました。

リハビリは結構スパルタ(笑)でして、
手術の翌日から早速、理学療法士が足を動かして筋トレを行い、
さらに3日後からはリハビリ用の平行棒の中を歩くというところまで
毎日どんどん進んでいったのでした。
でも、手術を受けて間もない私は怪我をした方の足に体重をかける事が怖くて
ものすごく“おっかなびっくり”しながらリハビリをしていきました。

だんだんと歩行器、杖、と補助具を使って歩けるようになってくると
徐々にそれらの補助具を減らして歩きましょう、と言われます。
また、しばらくの間は膝に装具をつけていたのですが、
「経過は順調なので、もう外しましょう」とあっさり言われてしまったりもしました。

そのたびに私は、「いやいや、それはちょっとまだ怖いですね。大丈夫でしょうか・・・」
と不安に襲われたのです。
そうです、今回の治療やリハビリを通して私が最も感じたことは、ずばり“不安”でした。

まだ不安定な足の状態で補助具を減らしたら何が起こるかわからない、
治りかけた膝がまた変になってしまわないだろうか、と悪い方向に想像が膨らんで
とても不安な気持ちになったのでした。

そんなとき、主治医や理学療法士は「そんなに不安がっていてはダメ」
とは決して言いませんでした。
私の不安な気持ちをちゃんと受け止めてくれ、
その上で私が受け入れられる形を一緒に考えてくれました。
そんな彼らのサポートのおかげでなんとか不安とも折り合いをつけながら
リハビリを続けることが出来たのではないかと思います。

“不安”というのは危険から身を守るために必要不可欠な感情です。
でも、不安にはどうしてもネガティブなイメージがありますから
「不安になるのはよくない」と周囲の人から言われることもままあります。
でも、当事者にしてみたら不安であるうえに、さらに不安な気持ちになることを
周囲の人からとがめられてしまっては、どうにもこうにも辛いものです。

もしも、何かに不安を感じる人がいたら、
その人の不安に思う気持ちをまずは十分に受け止めてあげたいものです。
そして、不安そのものを否定するのではなく、
不安な気持ちになって辛いですよねと共感をしてあげると
その人の不安は結果として少し軽くなることがあるように思います。

私が実際にリハビリを通して実感したのは、
不安であることを認めてもらえると
不安と何とか向き合って、どうにかやってみよう
という前向きな気持ちが現れるということでした。

些細なことのようですが
身近な人で不安を感じている人がいたら、
そうなふうにかかわってあげられたらいいですよね。
[PR]
by clovercl | 2016-12-10 16:10 | スタッフ雑記 | Comments(0)

久しぶりに…

みなさま、こんにちは。山本です。

去年はお休みしましたが、今年は久しぶりにクリスマスリースを作りました(^^♪
b0117785_13093026.jpg
街中がクリスマスムード一色なことに感化され(^^♪、先日作りました。
現在、待合の一角に飾っています。
手先を動かして何か作るのが実は好きでして、ちょっとした至福の時でした。

[PR]
by clovercl | 2016-12-06 09:15 | スタッフ雑記 | Comments(0)

みなさま、こんにちは。山本です。

今日は、認知行動療法の『問題解決法』の使い方、第2回(前回の続き)をご紹介します。

『問題解決法』は、何か困ったことがあったとき、「どういう行動がとれそうか」「何かよい対処行動はないか」を考えていく手法です。

困っている問題として、
「朝なかなか起きれず、いつも出発がギリギリになってしまう」という状況を取り上げました(詳しくは前回の11/25のブログをご覧ください)。

そこから『朝、ゆっくり座って朝食を食べるための時間を確保するには?』というテーマを決めました。
今回はこのテーマについて、④「ブレインストーミング」をしてみるところからスタートです(*^^)v

「ブレインストーミング」では、思いついたことをどんどんメモしていき、いろんなアイディアを出していきます。
ここでのポイントは3つです。

●質より量!とにかくたくさんのアイディアを出しましょう。
●実現可能か、考えに筋が通っているか、などの“判断”は後回しです。
●大きな目標ではなく、いますぐできそうな具体的な行動を出してみましょう。

では、このポイントに沿って…ブレインストーミング開始です♪

テーマ:『朝、ゆっくり座って朝食を食べるための時間を確保するには?』
□生活リズムを30分早く起きるリズムに変える
□早く起きるために、時計を10分早めて生活する
□朝食のトーストとコーヒーを前日夜に用意しておき、作る時間を省く
□化粧をして寝る
□翌日の洋服を着て寝る
□ソファーで寝て、起きたらそのまま朝食を食べる
□朝やっていた洗濯干しを、夜のうちに済ませておく
□洗濯ものを干さずにすむよう、乾燥までできる全自動洗濯機に変える
□夫に家事分担をしてもらう
□夫に朝食を作ってもらう
□家事代行サービスを使い、日中にやっておいてもらう
□週末に、大量に作り置きおかずを作っておき、それを毎朝食べる
□朝食時間は5分にする代わりに、その間はじっくり味わって食べる
□夜、どんなに遅くなっても、朝食作り以外の家事を終えてから寝る
□起きたらすぐに「クシコスポスト」(徒競走でよくかかる音楽)を流し、自分をあおる。朝食の時は、ゆったりしたクラッシックにする。
などなど

考え始めると結構面白くなってきます。
今日のところはこのくらいで。

それでは次回は、複数出てきたアイディアの中から、実際に効果がありそうな方法を選んでいく作業についてご紹介します。
ブレインストーミングのアイディアが他にもありましたら、お待ちしております(^^)

[PR]
by clovercl | 2016-12-02 09:10 | 認知行動療法 | Comments(0)

ランチで気分転換♪

みなさま、こんにちは。野口です。

先週は雪も降りましたし、ここのところグッと寒くなりましたね。
寒いとなんとなく気持ちも元気がなくなってしまうので、
景気づけ(?)においしいランチを食べに行ってきました。

b0117785_1201937.jpg


吉祥寺駅近くのオムライス専門店です。
こじんまりとしていますが、落ち着いた雰囲気の居心地いいお店ですね!

いろんな種類のオムライスのなかから
私は ”餅もちチーズオムライス” を頼みました。
お餅の入ったオムライスとは?と興味があったのです。

食べてみると、薄いお餅がカレーご飯と卵の間に入っていて
スプーンですくうとトロ~ンと伸びるのです(^^♪
デミグラスソースとチーズもバッチリの相性ですね。
一口食べるといろんなお味が口の中でブレンドされて、うーん、おいしい♪

面白くておいしいオムライスで元気が出てきましたよ!!
[PR]
by clovercl | 2016-12-01 12:13 | 吉祥寺生活 | Comments(0)