<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハロウィン

みなさま、こんにちは。山本です。

今日のこの暖かさは一体( ゚Д゚)?!
先週末、衣替えをし、「やっと冬支度ができた」とホッとしていたところでしたが、
・・・寒暖差についていくのが大変です。

さて、中道通りをお昼休みに歩いていると、今週は
仮装をしたお母さんとお子さんにたくさん会います。
どこかでハロウィンイベントをしているのでしょうね。

いろいろな衣装があり、通りを歩いているだけで楽しませてもらっています。
今週の私のちょっとした息抜きです(^^)。
[PR]
by clovercl | 2016-10-26 14:46 | スタッフ雑記 | Comments(0)

挑戦心と好奇心

みなさま、こんにちは。山本です。
急に寒くなりましたね。

ボアのついた冬のコートを着ている人を見かけ、「ちょっと早すぎでは?!」と思いましたが、
あっという間にそういう時期になりそうです。

寒さを感じるごとに、毎回こんな考え(認知)が頭に浮かびます。
「早く冬物を出さないとな・・・」

私の認知の続きをもう少しみてみましょう。
「うーん、面倒だな。。。だいたい、どこにしまってたっけ?」
「まだ急がなくても大丈夫だよね」

こんな感じで、いったんは考えることを保留にしますが、また寒い!と感じると同じサイクルに入ります。
私のこの認知にも表れていますが、頭ではわかっていても、なかなか気が進まない、行動に移せない、ということはありますよね。

こんな時、例えば、“発想の転換”ができたら、気分もだいぶ変わるのではないでしょうか。
意外とすんなり動きだすきっかけにもなるかもしれません。

「早く冬物を出さないとな・・・」と思いつつも、腰が重いこの状況に対して、
やってみよう、と挑戦心が出てきたり、わくわく、楽しみになるような好奇心がわいてくるような視点から、この事象をとらえ直してみると、どうなるでしょう。

例えば、
「どんだけの洋服を交換するつもりなんだ。芸能人でもあるまいし、衣装部屋でもあるのか(もちろん、ないです)。」
「どこまで寒さに耐えられるかチャレンジしてみるのも面白いかもしれない。風邪を引くのが早いか、体が丈夫になるのが勝るか?!
いっそのこと、年中、薄着で走り回ってみる・・・。いやいや、それはちょっと怖いですよ。」

なんだか面白い光景が浮かびました(笑)。
やっぱり、衣替えはします。
半日頑張れば済むこと、間違いなく(^_^;)風邪を引く方が早そうだということを、再認識しました。

さぁ、みなさんだったらどんな風に考えられそうですか?

[PR]
by clovercl | 2016-10-18 09:20 | 認知行動療法 | Comments(0)

シーズン到来

みなさま、こんにちは。山本です。

すっかり日が短くなりましたね。

9月下旬頃から、スーパーに行くと、ずらっと陳列された“鍋の素”たちに出迎えられるようになりました。
潜在意識に「鍋だよ、鍋。そろそろいい季節だよ~」と刷り込まれていくのがわかります(笑)。

鍋は、シーズンピーク時には週1でお世話になる、お助けメニューです(^_^)。

熱々の鍋を食べて体が温まると、体中の血液が勢いよく循環し、健康になっているような気持ちになります。

今年も、たくさん食べたいと思います。

[PR]
by clovercl | 2016-10-12 09:10 | スタッフ雑記 | Comments(0)

雨降り

みなさま、こんにちは。山本です。

今日はひどく雨が降っていますね。

雨が降ると、外出が面倒だったり、だるく感じることもありますが、
涼しい季節に降る雨は、心地よく感じます。

しとしと降るのもいいです。
今日のように、ざーざー降るのもいいです。

とがったものや、ざわざわしたものが、なだめられて、鎮められていくような、
これもまたいいものだな、と感じています。

[PR]
by clovercl | 2016-10-08 12:07 | スタッフ雑記 | Comments(0)

一言の勇気

みなさま、こんにちは。山本です。

お仕事でも、家事でも、「分担すれば楽なのに…」「相談できるといいんだけど」とわかっていても、

「相手も忙しいのに申し訳ない」とか、
「こんなこと相談したら、相手に迷惑をかける。心配をかけてしまう。」とか、
「人に頼むなんて、恥ずかしい」とか、
「頼むにも、説明するのが面倒だなぁ。。それなら自分でやってしまった方が早い」とか。。。

色々な考えが邪魔して、素直に「お願い!」と言えないことはありませんか?

たった一言ですが、このSOSを出すのは、意外と勇気がいります。

それができずに、自分ですべてを抱え込んでしまい、心のバランスを崩してしまうこともあります。

言葉でいうのが大変だったら、
メールでも、手紙でも、いいと思います。
自分の素直な気持ちを、ちょっとだけでも伝えてみてください。

申し訳なさ、責任感、心配、不安、恥ずかしさ、諦め。
相手のことを想像して、言わずにいた方がよいと思っていたのは自分だけで、
実際に打ち明けてみたら、相手は話を聞いてくれたり、ねぎらってくれたり、相談にのってくれたり、助けてくれたり、
「なんでもっと早くに言わなかったんだろう?」と思うこともあるかもしれません。

人の優しさに触れると、嬉しくなります。

苦しいときは、弱音を吐いて、人の優しさに甘えて、そして自分を立て直していけばいいのだと思います。

勇気をだして、伝えてみてください。

[PR]
by clovercl | 2016-10-04 09:10 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧