リワーク語録

みなさま、こんにちは。野口です。

今日は12月28日、クリニックも今年最後の診療日です。
仕事納めの方も多いのではないでしょうか。

今年も終わり…というと、どうも一年を振り返ってとか、来年こそは〇〇!!
みたいな何かを考えたくもなってしまいますが、
私はこの頃は良くも悪くも枯れてきたのか
あまりその手のまとめをしたがらなくなりまして。
ただの怠け者でしょうか(笑)。

でも今年(というかここ最近で)印象に残ったリワーク・プログラムでの
フレーズを取り上げて、ちょっとだけ振り返ってみたいと思います。

『リワークは(再)教習所に来ているようなもの』
あるメンバーの方の言葉です。
仕事をしていて大きなストレスに直面し、心身とも調子を崩してお休みすることに。
それはまるで交通事故に遭ってしまったようなもの。
だから、リワークに通うことはまた同じような事故に遭わないように、
もう一度、安全な運転の仕方を学び直しているようなものなのだと思っている。

なるほど、うまい!
あくまでドライバーはメンバーさん自身。自分で自分の身を守る運転技術を
身に着けるのだ・・・というスタンスがいいですねぇ。

『ネコの精神を学ぶ』
これもメンバーさんの言葉。
グループでお互いに意見を出し合あうときに、とあるメンバーさんが
別のメンバーさんに贈った言葉です。
リワークにはどうしても責任感が強く、自分がしなければ、
迷惑をかけてはならない、と頑張りすぎてしまう方が多いです。
そういう人は「ネコ」になったつもりで、時に甘えてみたり、
気ままにふるまってみてもいいのでは?
自分の心地よさを大事にしてもいいのでは?
そういうことを上手に投げかけてくれるフレーズですね。

リワーク・プログラムは少人数のグループで行っています。
スタッフが一方的に知識を伝える授業をしている、というものではなく、
メンバーさんがお互いに学びあい、支えあい、コミュニケーションをとりながら
それぞれの回復の道を一緒に歩んでいこうよ、そんな場であるように思います。
私たちスタッフも皆さんとともにグループに参加することで、
先に挙げた印象的なフレーズを聞かせてもらったり、
感動的なエピソードに出会ったり、
とても貴重な体験を毎日させてもらっているなと感じています。

そしてグループのいいところは、
メンバーさんが「話を聞いてもらえてよかった」と
おっしゃる方がとても多いことですね。
話を静かに聞いてもえらえること、受け止めてもらえることが
どれだけその人にとって力になるか。
そういうことが自然とメンバーさん同士のなかで行われています。

さて、今年もいろんなことがあったリワーク。
来年ももちろん続きますよ! スタッフもワクワクドキドキで頑張ります♪

みなさまどうぞよいお年をお迎えくださいませ。


[PR]
Commented by のび太 at 2018-01-10 19:59 x
明けましておmでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年もマイペースで前進します!
Commented by clovercl at 2018-01-12 12:14
> のび太さん
あけましておめでとうございます。
私も「マイペースで前進」でありたいと思います!

野口
by clovercl | 2017-12-28 17:10 | Return Work Program | Comments(2)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl