6年の歳月

みなさま、こんにちは。野口です。

3月となりまして、ここのところ吉祥寺でも袴姿の女性を見かけます。
きっと大学生で、卒業式に出席するのでしょう。
どこかうれしそうな、誇らし気なイキイキとした表情をしていて
見ているこちらまで温かな気持ちになります。

さて、卒業シーズンでもありますが、
明日は3月11日、東日本大震災の起きた日です。

今朝、テレビを見ていたら、震災当日に生まれた子供たちが
この4月に小学校に入学するということを取り上げていました。

生まれた当日ですから子供たち本人は何も知りません。
でも、親御さんたちは奇跡のように生まれたわが子の誕生と、
そして多くの人の命が失われた悲しい出来事を
いまだどのように受け止めていけばいいかと模索しながら
懸命に子育てをされていて、とても感銘を受けました。

生まれたばかりの赤ちゃんが小学生になり、
小学生だった子が高校生になり、
高校生だった子が社会人になり。

6年の歳月は確かに人にも、環境にも変化を与えているのですね。

あの日のことを忘れず、でも毎日を明るく健やかに
未来に向かって歩いていきたい。

私もそんなふうに思いました。






[PR]
by clovercl | 2017-03-10 12:02 | スタッフ雑記 | Comments(0)