普段の暮らしを丁寧に

みなさま、こんにちは。野口です。

今日のブログタイトル、どこかで見たことがあるような気がしますが、
あまり気にしないようにしましょう(-_-)

私はわりとよくコーヒーを飲みます。
朝食はほぼ必ずコーヒーをお供にしていますね。
でも、出勤前で忙しい時間帯ですから
インスタントコーヒーで適当に済ませてしまっていました。
(でも、自動でインスタントコーヒーを入れてくれるアノ機械を導入しているので
そこそこおいしいコーヒーが飲めるんですよ!)

でも、最近になってやっぱりドリップしたコーヒーもいいのでは、と思う機会があり、
久しぶりにコーヒー豆(ひいた粉)を買ってきてハンドドリップをしてみました。

ケトルに水を入れて火にかけ、お湯が沸く間にコーヒーをドリッパーに入れます。
お湯が沸いたら少しお湯を注ぎ、コーヒーを蒸らしたあとで徐々にお湯を注ぎます。

さて、出来上がり!
うん、いい香り♪ さてお味は・・・あれ?やや薄い・・・

久しぶりのドリップコーヒーはちょっと失敗だったようです。
でも一連の動作をしておいしいコーヒーを想像している間は
ちょっとしたワクワク感がありました。

コーヒーも、豆の種類、焙煎の具合、粉の量、お湯の温度、お湯の注ぎかた、お湯の量
といったそれぞれの具合で、出来上がりは全く変わってきますよね。
とっても美味しいコーヒーを淹れるのは難しいですが、
あれこれを考えてコーヒーを淹れるということに集中するのは
なんだか楽しいなと思えてきました。

(文字通り)機械的にコーヒーを作って飲むとしていましたが、
少し視点を変えて ”おいしいコーヒーをこだわって淹れる” にすると
日常生活にある立派なお楽しみになるのだな、と発見しました(^^)



[PR]
by clovercl | 2017-02-17 16:37 | スタッフ雑記 | Comments(0)