思い込み

みなさま、こんにちは。山本です。

さて、2週間ほど前のことです。
私はコンタクトレンズで視力矯正をしているのですが、目がしょぼしょぼしたり視点がぼやけたりする違和感が増えていました。
「花粉症の影響かな?」
「また最近、視力が下がってしまったかな」
「眼科受診しないとな」
「目を休めてみようか」
などなど、見えづらいと感じるごとに、色々な理由や対策を考えていました。

「もしかしてコンタクトが左右、反対だったりして?!」と思ったこともありましたが、
「いやいや、視力が下がってしまったに違いない」と、自分の思い込みの方を信じ続けていました。

面倒がって、なんとなくそのままの状態を続けていたのですが(_ _;)、
その後やっと「コンタクトを反対に付け直す」という行動をとってみるチャンスが訪れました。

すると、よーく見えるではありませんか('Д')!!

私の場合、乱視があって右と左とでは見え方が違うため、
コンタクトを正常な状態に戻して、あっさりと一見落着。

実は私、この経験は2度目でして。。。
前回は、眼科にまで行きました。そしてそこで「左右逆ですよ」と宣告され、恥ずかしい思いをして帰ってきました。
それなのに、、です。
自分の”思い込み”によって、勝手に振り回された数日間でした(T_T)。

「こうであるはず」と自分で強く思っていても、それが、真実ではないことがあります。
実際に確認したり、実験してみたり、客観的な視点で判断してみることは大事なことですね。

普段の生活の中でも、「この人はこういう人だから」とか「この場合はこうに違いない」とか、
自分の”思い込み”が強いことで、余計にその考えに縛られてしまうことってありますね。
自分の”思い込み”をいったん取り払ってみると、案外、いい答えが得られるかもしません。

”思い込み”に要注意…

[PR]
by clovercl | 2017-02-28 10:00 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧