夜空を見上げて、思うこと

みなさま、こんにちは。山本です。

今日明日はかなり冷え込みが厳しくなるようですね。
体調管理に十分気を付けたいと思います。

さて、最近、少し陽が長くなってきましたね。
17時くらいでもまだ少し明るさが残っています。
帰る道すがら、空を眺めながら歩くと、
空の明るさ、雲の動き、風の強さ、月の満ち欠け、など、その日その日の変化を感じます。
昨日は雲が多くて月は見えませんでしたが、一昨日あたりは、橙色の綺麗な満月でした。
「満月って、こんなに大きかったんだー」と、妙に感動しました。
(あまりに綺麗だったので写真を撮ろう!と思ったのに、すっかり忘れました(-_-;))

東京の夜空は、星の代わりに、飛行機がピカピカ光りながら飛んでいく光景がよく見られます。
星の方が神秘的ですが、飛行機も、ちょっとした空のイルミネーション?!みたいで
夜空にアクセントを付けてくれています。

夜空を見上げながら、
ありふれた光景、些細なこと、そういうものの中にも、人の心を動かしたり、感じ入らせたりする力があることを感じました。
喜びや楽しみという感情は、人の心を温かくて穏やかなものにしてくれます。
些細なことにも心が触れて温かくなるような、素直な気持ちで過ごしていきたいなと思いました。

[PR]
by clovercl | 2017-01-14 11:02 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧