一言の勇気

みなさま、こんにちは。山本です。

お仕事でも、家事でも、「分担すれば楽なのに…」「相談できるといいんだけど」とわかっていても、

「相手も忙しいのに申し訳ない」とか、
「こんなこと相談したら、相手に迷惑をかける。心配をかけてしまう。」とか、
「人に頼むなんて、恥ずかしい」とか、
「頼むにも、説明するのが面倒だなぁ。。それなら自分でやってしまった方が早い」とか。。。

色々な考えが邪魔して、素直に「お願い!」と言えないことはありませんか?

たった一言ですが、このSOSを出すのは、意外と勇気がいります。

それができずに、自分ですべてを抱え込んでしまい、心のバランスを崩してしまうこともあります。

言葉でいうのが大変だったら、
メールでも、手紙でも、いいと思います。
自分の素直な気持ちを、ちょっとだけでも伝えてみてください。

申し訳なさ、責任感、心配、不安、恥ずかしさ、諦め。
相手のことを想像して、言わずにいた方がよいと思っていたのは自分だけで、
実際に打ち明けてみたら、相手は話を聞いてくれたり、ねぎらってくれたり、相談にのってくれたり、助けてくれたり、
「なんでもっと早くに言わなかったんだろう?」と思うこともあるかもしれません。

人の優しさに触れると、嬉しくなります。

苦しいときは、弱音を吐いて、人の優しさに甘えて、そして自分を立て直していけばいいのだと思います。

勇気をだして、伝えてみてください。

[PR]
by clovercl | 2016-10-04 09:10 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧