満員電車も悪くない

皆さま、こんにちは。
三戸です。

さて、私はいつもバスで通勤しているのですが、昨日は雨の影響で遅延していました。
ある程度遅延しても勤務開始時刻には間に合うバスにいつも乗っているのですが、待てど暮らせど来ない…。
ようやく到着したバスも、すでに満員だったようで「満員で~す。」という運転手さんのアナウンスとともに颯爽と目の前を通り過ぎて行ってしまいました。
どんよりした空を見上げ、うらめしさを感じつつも「次はいつ吉祥寺駅行きのバスが来るんだろう…?」、「来たとしてもまた満員通過されてしまったら、さすがに遅刻する!」という不安も感じていました。
三鷹駅行きのバスがちょうど来たので、吉祥寺行きのバスは諦め、一旦三鷹駅に向かい、そこからは電車で吉祥寺に移動することにしましたが、バスですら激混みだったのだから電車も同様に混んでいることが予想され、憂鬱さMAXでした。
そんな嫌な予感は見事的中し、来た電車はすでにたくさんの人が乗っていて、人1人乗るスペースもなさそうなくらい混んでいたわけです。
三鷹駅から吉祥寺駅までは1駅なので、すぐ着く距離なのですが、やっぱり満員電車となると良い気はしません。
しかし乗らないわけにもいかないので、なんとか体をねじ込ませて乗り込みました。
そこでふと案外苦しくないことに気が付きました。
そう思うと電車の揺れに合わせて右へ左へとひたすらギュウギュウ押されることもちょっとしたアトラクションのような感覚さえしてきます。
そして“この状況下でいかにバランス良く立っていられるか”というミッションを勝手に作って一人でこっそり楽しむ余裕も出てくる始末。
いつもの通勤ではこんなに必死になることもないので、いつもと違う感覚が味わえました(*^^*)

一見嫌な状況に思えても体験してみると意外な発見があって面白いですね(^^♪
[PR]
by clovercl | 2016-06-10 17:55 | スタッフ雑記 | Comments(0)