睡眠についてpart3

皆さま、こんにちは、高橋です。
ここのところ、雨が続いていますね。
なんだかまた寒くなってきて、寒がりのわたしは春がとっても待ち遠しいです(*^_^*)

さて、前回のブログでは、質の良い睡眠をとるコツについてお話しました。
皆さま、よく眠れていますか?
「コツを聞いたけど、そう簡単にはうまく眠れない!」という方もいらっしゃると思います。

今日は、そんな方々が少しでも楽になれるような睡眠についてのお話をしたいと思います!

「眠らなきゃ」と思えば思うほど目がさえてしまうことってありますよね。
次の日に大事な試験や仕事がある夜など、そうなりがちです。
この時の気分はいったい、どんな感じでしょうか?

正解は、「焦り」です。
眠れないことに対して焦りが強く出てくると、脳や体は眠るどころではない状態になってしまいます。
人間は、横になって目を閉じて静かにしているだけでも体の休息をとることができるといわれています。
目を閉じてベットの中でじっとしているだけでも休むことができます。
そっと誰にも気付かれないように静かに目を閉じてみて下さい。

そして、寝る時に着ている服を見直してみましょう。
身体を圧迫する服ではなく、ゆったりとしたリラックスできる服に着替えましょう。
身体が圧迫されていると、それがストレスになり、眠れないことがあります。
具体的には、下着のゴム、パジャマのゴム、首周りの狭い上着などです。
また、睡眠がうまくとれない人は上半身が熱く、下半身が冷たい人が多いといわれています。下半身はしっかり着込み、上半身は薄着にすると良いでしょう。

最後に、寝る前に頭の中で悩みごとを考えたり、明日のことをシミュレーションをしてしまう方におすすめの方法です!
色々な考えごとをしたり、シミュレーションしたりすると脳が活動的になります。
脳を活動させるためには、血液によって酸素や栄養を送り届ける必要があり、実際に頭の温度も上がるようです。
その熱をさましてあげると睡眠に入りやすくなるともいわれています。
冷たいもので頭(おでこ)を冷やしてあげると寝られるようになる方も!
今は冬ですので、ちょっとこの方法は寒いかもしれませんが(-_-)、試す価値ありです。

身体の修復を行い、脳を休める睡眠の質をどんどん良くしていきましょう!(^^)!
[PR]
by clovercl | 2016-03-17 17:09 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧