喉元過ぎれば

みなさま、こんにちは。野口です。

ここ最近、やっと猛暑日ではなくなってきましたね。
まだ日中は半袖、冷房が必要な気候ですが、
なんとなく朝夕は少し涼しさも感じるような気がします。

気が早いようですが、秋の気配が近づいてきているのでしょうか。
そうなると、過ぎゆく夏が惜しくなってくる今日この頃です…

…と、そんなことを考えているうちに、一つのことわざが頭に浮かびました。

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」
熱いものも、飲みこんでしまえばその熱さを忘れてしまう。転じて、苦しい経験も、過ぎ去ってしまえばその苦しさを忘れてしまう。また、苦しいときに助けてもらっても、楽になってしまえばその恩義を忘れてしまう。(大辞泉より)

あれだけ早く涼しくなりますように!と切望していたのに、
いざ暑さが少し収まってくるとなんだか残念に思ってしまうなんて
まさに「喉元過ぎれば熱さ忘れる」ですね。この場合は“暑さ”忘れるでしょうか(笑)

でも私の予想では、これですんなり秋へ移行することはなく
厳しい残暑がやってくるのではないかと思うのですよね。
“こらこら、そんなにすぐに苦しいことを忘れるんじゃない!”と
天からお叱りを受けるような感じでしょうか。

季節の変わり目に向けて、心と体を少しずつ慣らしていきたいと思います。
[PR]
by clovercl | 2015-08-21 10:39 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧