うるう秒

みなさま、こんにちは。野口です。

今日のブログのタイトルは 「うるう秒」 ですが、この言葉、聞かれたことはありますか?
私は最近になってニュースで初めて聞いたのですが、
来る7月1日午前9時直前に、1秒のうるう秒が追加されるそうです。

うるう秒ってなんだろう?と思われますよね。
どうやら、4年に一度2月29日がある「うるう年」と似ているようです。

日本や世界の標準時は、正確に1秒を測れる特殊な時計(原子時計)によって
決まっているそうなのですが、その時刻と、地球の自転などに基づく時刻がずれないよう、
必要に応じて調整されるのがうるう秒とのことです。

今回のうるう秒は、7月1日に通常はない午前8時59分60秒が挿入されるそうです。
日本の標準時は、クリニックのある武蔵野市からもほど近い
小金井市にあります情報通信研究機構から発信されるそうですが、
標準電波を受信する時計が武蔵小金井駅コンコース内にも設置されているので、
そこでは“8時59分60秒”と表示される瞬間を目にすることができるみたいですよ。

めったにない機会ですので、私もうるう秒の瞬間を見てみたいな…と思うのですが、
その時はおそらくクリニックで通常業務にあたっているので難しいですね (>_<)

もしお近くの方で、お時間がおありの方は是非武蔵小金井駅へお出かけください!
[PR]
by clovercl | 2015-06-24 15:00 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧