消えた五月病?!

みなさま、こんにちは。野口です。

5月も半ばを迎えました。新年度もあっという間に1か月半が過ぎましたね。
4月になってから、朝の吉祥寺駅前のバス停に若い人たちがたくさん並んでいるのを目にするようになり、
大学生のみなさんなのかな? と思いつつ、私は急いでクリニックへ出勤するという日々でした。

新年度から新しい環境でお仕事や学生生活を始められた方もいらっしゃるかと思います。
はじめの緊張感は、少し和らいできましたかね?
がんばって毎日を過ごしてきて、ちょっと疲れてきたなぁという頃かもしれません。
楽しみにしていたゴールデンウィークも終わってしまいましたしね…

以前は、よく「五月病」という言葉が取り上げられていましたが、
個人的にはここ最近、さっぱり耳にしなくなったような気がします。
ちょうど5月くらいの時期に、なんだか疲れたな、やる気が出ないな、体の調子がいまいち、
会社に行くのがつらいな、学校に行くのが嫌だな… となる状態のことを言いますよね。
いわゆる五月病が世の中からなくなったのでしょうか?
そんなことはないだろうと思うのですが、どうなのでしょうね???

心身の疲れやストレスがたまると、何らかの不調を感じるようになります。
あれ、いつもと違うな、なんだろうな、と気づいたら
それがサインなのだなと思って、早めに休息をとったりリフレッシュできるといいですね。

GWみたいな連休でなくとも、日常生活のなかでこまめに”癒し”タイムをとりたいものです。
それでも調子が戻らない時は、周りの方に相談したり、
必要なときは医療機関を受診したりしてみてくださいね。

[PR]
by clovercl | 2015-05-15 11:10 | スタッフ雑記 | Comments(0)