三寒四温

みなさま、こんにちは。山本です。

今日は風も弱く、陽射しの温かさが身体の中までじんわりと伝わってきます。
寒いのが苦手な私としては(^_^;)、春の訪れを今か今かと待っている日々です。

この時期、天気予報の中でもたびたび耳にする『三寒四温』という言葉があります。
寒い日が3日ほど続くと、その後4日ほど暖かい日が続き、また寒くなり、、、。
それを繰り返しながら、気候がだんだんと春に向かい、暖かくなっていくことを指しています。

『三寒四温』は“うつ病”の回復過程にとても似ています。

治療をしていく中で、病気が一気に良くなることはあまりなく、
少しずつ、少しずつ、良い時期と悪い時期の波を繰り返しながら、回復に向かいます。
「外出できるようになった」「今まで億劫でできなかったことができるようになった!」など、
回復の兆しを感じて喜んでいたところで、急にまた動けなくなってしまうこともあり、
そういう時は誰でも不安を感じるものですよね。

でも、そういう時は
『三寒四温』
と、心で唱えてみてください。

良い時もあれば、悪い時もあります。
切羽詰まっていると、どうしても目の前のことしか見えなくなってしまい、希望を失いがちです。
今は辛くて苦しい暗闇の中かもしれませんが、その先は、光の射す回復への道につながっています。

3月も半ば。もうすぐ春がやってきます。
暖かな春は、慌ただしい季節でもあります。
今はゆっくり、じっくり、自分の時間を大切に過ごしたいなと思っています。
[PR]
by clovercl | 2015-03-13 12:45 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧