日常のちょっとしたお楽しみ

皆さまこんにちは、野口です。

唐突ですが、皆さまには楽しみにしていることってありますか?
特別なものじゃなく、日常生活のなかにあるちょっとしたお楽しみ程度のものです。

これは私が個人的に持っているイメージなのですが、
人の心の中にはバケツのような容器があるような気がしています。
そしてそこには、これまた漠然としたイメージですが、
人が生活していくのに使っていくエネルギーのような水分が入っているのです。
そのバケツの水はごく普通に日常生活を淡々と送るだけでも
いつのまにか少しずつ蒸発するのか、減っていくように思うのです。
そのまま水がどんどん減ってしまうとバケツの底が見えるようになり、
そうなると心の元気もなくなって、活動するのがしんどくなってしまいます。
だから、心にあるバケツに、毎日ちょっとずつお水を足してあげるようなことが
あったほうがいいなぁと思っています。

このバケツの話は科学的根拠は全くないものですので、聞き流していただいて…
私が最近、バケツにお水を足すつもりでしているちょっとしたことですが、
通勤時間に小説を読むようにしています。以前はそれなりに読んでいたのですが、
日常生活が忙しかったりして時間がないからと、あまり読まなくなっていたのです。
久しぶりに小説を読むと、勉強のために読む本とはまた違って
純粋にその世界を楽しむことができて、ちょっと異空間にいるような気分です。
他には猫ブログを読むのにはまったりしています♪
そういうちょっとしたお楽しみで、何か心が少し満たされるような気持ちになりますね。

皆さまの日常生活のちょっとしたお楽しみはなんですか?
[PR]
by clovercl | 2015-02-13 15:15 | スタッフ雑記 | Comments(0)