立春

みなさま、こんにちは。山本です。

昨日は「節分」でしたね。寒い冬から暖かい春へ季節が変わる“節目の日”でした。
そして今日は、“寒さがあけて春に入る日”、「立春」です。
暦の上では春とはいえ、、、非常に寒いです(T_T)。

さて、去年の年末あたりからクリニックの各部屋に加湿器が設置されました。
インフルエンザや風邪の予防には、ある程度の湿気があることが効果的です。
具体的には、湿度を50%以上にするとウィルスが激減するのだそうで、
クリニックでも、40%~60%くらいで絶えず加湿をしています。
そのため、個人的には、この時期特有の喉のカラカラ、イガイガを感じることはほとんどなくなりました。
・・・嬉しい限りです。

また、加湿器を回していると、
暖房の設定温度を下げても、とても温かく感じますね♪

お肌の乾燥や髪の毛の広がりにも、きっと効果を発揮してくれているはず(^_^.)。。。

湿気と聞くとあまりいいイメージがないのですが、
やはり必要なものだ、ということを実感しています。

風邪やインフルエンザのピークは過ぎたようですが、引き続き、予防はしたいところですね。
適度な加湿で、乗り切っていきましょう(*^_^*)
[PR]
by clovercl | 2015-02-04 09:30 | スタッフ雑記 | Comments(0)

こころのクリニックで働くスタッフ達のブログ


by clovercl
プロフィールを見る
画像一覧