ブログトップ

吉祥寺クローバークリニックスタッフブログ

みなさま、こんにちは。野口です。

物事をするかしないか、迷うとき。
皆さんにもありませんか?
私はしょっちゅうあります。

「これができたらいいなぁ」
「うまくできるか心配だな」
「やりたいけど勇気が出ない」
「失敗したら嫌だな、恥ずかしい」
「しないでおいた方が安全かな・・・」

とモヤモヤと考えこんで、一歩が出せないことがよくあります。

何かを成し遂げようとするとき
「できる」か「できない」かは、いろいろな要因が影響します。
自分以外の外的要因、相手がいることなら相手の要因も当然あるので、
どんなに自分が頑張っても成功しないことはあるのですよね。

だから、「できる」か「できない」かは、やってみて結果が出ないと誰にも分らないのです。
もちろん自分自身にもわかりません。
できなかったら…しかたないなぁといったんは諦めます。

でも、「する」か「しない」かだったら、自分次第です。
私が「やってみよう!」と一歩を踏み出しさえすれば
「する」ことはできるのです。

何事もやってみないとほしい結果は手に入りません。
自分の足を一歩前へ出すことに挑戦したい、と思う今日この頃です。


[PR]
# by clovercl | 2017-03-25 11:51 | スタッフ雑記 | Comments(0)

どうしても気になる…

みなさま、こんにちは。山本です。

コンビニでは、一年中、新商品がでていますね。
クリニックのスタッフの間でも、昼食を食べながら“新商品”の話題で盛り上がることが多々あります。
「あれは美味しかった」とか「ちょっと手が出ないけど気になっている」とか「あれはどうなんだろう」などなど。
みんな好みが違うので、自分では買わないようなものを買って食べているスタッフもいて、それも面白いところです。

最近、私がコンビニで買って食べた新商品はこちら、「ペヤング 納豆」です。
b0117785_10445804.jpg
納豆好きなもので、衝動買いせずにはいられませんでした(^~^)/。
…すっかり戦略に乗せられてしまっています(笑)

新商品が想像通りの味なら満足です。
それ以上のものであれば感動ものです。
たとえ思ったほどではなかったとしても、話のタネになります。
いずれの結果であっても、プラスになります。

新商品のほとんどは、期間限定のシーズン商品。
一期一会の出会いかもしれない?!と思うと、これからも気になり続けることでしょう。


[PR]
# by clovercl | 2017-03-22 09:00 | スタッフ雑記 | Comments(0)

春分の日に食べたいもの

みなさま、こんにちは。野口です。

3月20日は春分の日で祝日ですね。
今年は月曜日にあたるので、土日と続けて三連休の方も多いのではないでしょうか。
でもクリニックは土曜日はいつも通りの診療日なので
私はやっぱりいつも通りの ”日曜日+月曜日” というお休みになります。
なので三連休の方がうらやましいです・・・(T_T)

という話はさておき、
春分の日に食べたいものがあります。
それは「ぼたもち」です♪

我が家では毎年春分の日、秋分の日にぼたもちを作ります。
でも、秋分の日は「おはぎ」と呼びますね。
同じものですが、うちでは季節によって呼び方を変えています。

調べてみたら、季節を問わず「おはぎ」と呼ぶこともあるようですね。

さてそんなぼたもち、子供の頃から大好きで
年に2回のこの日を楽しみにしていました。
甘いもの好きなので、朝食にぼたもち2個ペロリとか余裕です(^^♪

今年もぼたもちが食べたいですね~

b0117785_11255580.png


[PR]
# by clovercl | 2017-03-18 11:00 | スタッフ雑記 | Comments(2)

お・も・て・な・し

みなさま、こんにちは。山本です。

この週末、クローゼットの奥から薄手の洋服をいくつか出してきました。
肌に触れる空気が優しくなってきて、春が近づいていることを感じます。

朝の通勤時に街の様子をみていると、
平和通りでは、花壇のお花を綺麗に手入している方がいたり、
中道通りでは、商店街の方々がゴミを拾って掃除をしています。
毎朝、気分よく歩けるのも、こういった方々のお陰だと感じ、
心遣い、気配り、おもてなし、の精神に感謝する朝です。
「いつも、ご苦労様です。ありがとうございます。」

[PR]
# by clovercl | 2017-03-14 10:00 | スタッフ雑記 | Comments(0)

6年の歳月

みなさま、こんにちは。野口です。

3月となりまして、ここのところ吉祥寺でも袴姿の女性を見かけます。
きっと大学生で、卒業式に出席するのでしょう。
どこかうれしそうな、誇らし気なイキイキとした表情をしていて
見ているこちらまで温かな気持ちになります。

さて、卒業シーズンでもありますが、
明日は3月11日、東日本大震災の起きた日です。

今朝、テレビを見ていたら、震災当日に生まれた子供たちが
この4月に小学校に入学するということを取り上げていました。

生まれた当日ですから子供たち本人は何も知りません。
でも、親御さんたちは奇跡のように生まれたわが子の誕生と、
そして多くの人の命が失われた悲しい出来事を
いまだどのように受け止めていけばいいかと模索しながら
懸命に子育てをされていて、とても感銘を受けました。

生まれたばかりの赤ちゃんが小学生になり、
小学生だった子が高校生になり、
高校生だった子が社会人になり。

6年の歳月は確かに人にも、環境にも変化を与えているのですね。

あの日のことを忘れず、でも毎日を明るく健やかに
未来に向かって歩いていきたい。

私もそんなふうに思いました。


More
[PR]
# by clovercl | 2017-03-10 12:02 | スタッフ雑記 | Comments(0)